記事

菅「総理」に問い質さなければならない

衆議院予算委員会の閉会中審査において質疑に立ちました。

取り上げたの新型コロナウイルス対策について。安倍総理の辞任表明で、新型コロナウイルス対策について「空白」が生まれてはならないと訴えました。

また、Go Toトラベルキャンペーンも取り上げました。今、新自民党総裁候補として最右翼と言われている菅官房長官は、先般、「このキャンペーンが行われていなかったら大変なことになっていた」と報道番組で述べました。

Go Toキャンペーンが、本当にそれだけの効果を発揮しているのでしょうか。国交副大臣にその点を質しましたが、明確な説明は全くなし。菅長官が、具体的な根拠もなく発言していたということは明らかです。

Go Toキャンペーンという形ではなく、観光業、運輸業の皆さんを直接支えるような予算の使い方をすべきという、私の持論を主張しました。

菅長官は、安倍政権の継承を掲げて総裁選への出馬表明を行いました。菅「総理」となっても、この予算の使い方を国会で問い質していかなければなりません。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  8. 8

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  9. 9

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  10. 10

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。