記事
  • ロイター

米政権、「集団免疫」獲得は検討せず コロナ対応で=対策顧問


[リボニア(米ミシガン州) 2日 ロイター] - 米政権の新型コロナウイルス対策顧問を務めるデボラ・バークス氏は2日、トランプ政権が多くの米国人をウイルスに感染させて免疫を得る「集団免疫」を検討しているとの見方を否定した。

バークス氏は記者団に対し「私もトランプ政権内の誰も、集団免疫を獲得するために米国人の命を犠牲にすることは望んでいない。われわれはワクチンによって免疫を獲得する。それが適切な方法だ」と語った。

さらに「集団免疫の獲得が米国の選択肢であるとホワイトハウスが確信しているのであれば、私は顧問を務めていないはずだ」とした。

政権のコロナ対策顧問を務めるスコット・アトラス医師が、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)や経済上の制限措置を全て解除し、集団免疫を通じたウイルス封じ込めを提言したとの報道を受けた発言。

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長もこの日、MSNBCに対し、米国が「集団免疫」の獲得を目指していないと強調。「感染の発見、隔離、接触の追跡を通じて可能な限り感染を抑制するというのが基本戦略だと、これまでも明確にしている」と述べた。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  5. 5

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    在宅ワークの拡大で郊外は不便に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。