記事
  • ロイター

欧州の危機対応は時限措置、現時点では必要=独連銀総裁


[フランクフルト 2日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるワイトマン独連銀総裁は2日、リセッション(景気後退)に見舞われた欧州各国の政府と中央銀行が前例を見ない支援を実施することは正当化できるとしながらも、こうした支援策は一時的なものにとどめる必要があるとの考えを示した。

ワイトマン総裁は、前例のない景気後退に見舞われたことで危機対応策の導入は正当化されるとしながらも、「危機終息後は、緊急的な金融政策措置を引き揚げる必要がある」と述べた。

また、財政政策が長期間にわたり金利が低水準にとどまる状況に依存することがあってはならないとの考えも示した。

ただ危機に対応するために、現時点ではまだ追加策は必要と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  6. 6

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  7. 7

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  8. 8

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。