記事
  • ロイター

ロシア反体制派に神経剤ノビチョク使用、独「疑いのない証拠」


[ベルリン/モスクワ/ブリュッセル 2日 ロイター] - ドイツ政府は2日、同国で治療中のロシア反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)について、同氏に対し神経剤「ノビチョク」が使用された「疑いのない証拠」が得られたと明らかにした。

ザイベルト報道官は、ドイツの軍研究所で実施されたナワリヌイ氏の血液サンプルの検査でノビチョク使用の証拠が得られたとし、「ドイツ政府は欧州連合(EU)加盟国のほか、北大西洋条約機構(NATO)加盟国にこの結果を報告する」と表明。「ナワリヌイ氏がロシア国内で神経剤による攻撃の被害者になったことに衝撃を覚える。ドイツ政府はこの事件を強く非難する」とした。

メルケル首相は「ロシアの有力な反体制派指導者を狙った毒殺未遂に関する情報に動揺している」とした上で、「ナワリヌイ氏はノビチョク系の化学神経剤による攻撃の犠牲となった。この毒物は検査で明確に特定できる」と述べた。

ノビチョクは1970ー80年代に旧ソ連軍が開発した神経剤で、コリンエステラーゼ阻害剤の一種。18年に英国で起きたロシア元情報機関幹部と娘の襲撃事件でも使われた。

ナワリヌイ氏が入院中のベルリンのシャリテ病院はこれまでに、「コリンエステラーゼ阻害剤と呼ばれる一群の活性物質に属する物質による中毒が示唆された」と発表していた。

ロシア外務省は2日、ナワリヌイ氏がノビチョク系の毒物を盛られたとするドイツ政府の主張には根拠がなく、ドイツがナワリヌイ氏に関する情報を公開したことは遺憾だと表明した。

ナワリヌイ氏の支持者は、ドイツ政府の発表について、攻撃の背後にロシア政府がいたことを示していると指摘。同氏の側近、レオニド・ボルコフ氏は、ノビチョクが使用されたことはプーチン大統領が関与していたことを如実に示していると述べた。

ロシア大統領府は関与を完全に否定している。

ドイツ政府の発表を受け、ロシア通貨ルーブルは下落。対ドル<RUBUTSTN=MCX>で2.7%安の1ドル=75.55ルーブルとなったほか、対ユーロ<EURRUBTN=MCX>では約2%安の1ユーロ=89.39ルーブルを付けた。

<疑問の余地なし>

米国家安全保障会議(NSC)は2日、ツイッターで、ナワリヌイ氏に対するノビチョクを用いた攻撃は「非難に値する」と表明。ロシアは過去にもノビチョクを使用しており、米国は同盟国や国際社会と連携して責任を追及し、悪質な活動に流れる資金を制限すると述べた。ある米政府関係者は、ドイツ政府の見解に疑いを挟む余地はないと語った。

EUもナワリヌイ氏に対する毒物攻撃を「最大限」に非難するとし、ロシアに対して暗殺未遂事件を徹底的に調査し、責任者を法の裁きにかけるよう要求した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  8. 8

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  9. 9

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  10. 10

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。