記事
  • ロイター
  • 2020年09月02日 11:10 (配信日時 09月02日 14:20)

第2四半期の豪GDP、前期比-7.0% コロナ響き過去最大の落ち込み


[シドニー 2日 ロイター] - オーストラリア統計局が2日発表した第2・四半期の実質国内総生産(GDP)は前期比7.0%減で、1959年の統計開始以来、四半期ベースで最大の落ち込みとなった。新型コロナウイルス危機の影響が大きく、ビクトリア州での感染再拡大で景気回復が遅れ、追加の財政出動への圧力が強まる可能性もある。

市場予想の5.9%減より大幅な落ち込みとなった。第1・四半期は同0.3%減だった。

2四半期連続のマイナス成長となり、1991年以来のリセッション(景気後退)に陥った。

フライデンバーグ財務相は記者会見で、新型コロナによる豪経済への深刻な打撃がGDP統計で裏付けられたと指摘。「28年連続の成長記録は正式に止まった」と述べた。

その上で「危機を脱するまで国民を支えることを約束する」とし、財政支援策を継続する姿勢を示した。

第2・四半期のGDPは前年比では6.3%減少した。

豪州で人口が2番目に多いビクトリア州は感染再拡大を受けて厳格な封鎖措置が敷かれており、全土でも引き続き入国が制限されている。

フライデンバーグ財務相は、ビクトリア州の封鎖措置が第3・四半期GDPに「重く」のしかかるとの見方を示した。

豪政府が3月に大規模な封鎖措置を導入して以来、100万人以上が職を失っており、民間需要と投資に悪影響が及んでいる。

政府は雇用と所得を支援するため過去最大規模の経済対策を打ち出したが、景気回復は一筋縄にはいかないとみられており、追加刺激策が必要となる可能性が今回のGDP統計でも浮き彫りになった。*内容を追加しました。

BISオックスフォード・エコノミクスのチーフエコノミスト、サラ・ハンター氏は「新型コロナ感染症によるリセッション(景気後退)からの回復は長い道のりになるだろう」と指摘。

第3・四半期の経済成長はビクトリア州の封鎖措置が圧迫する見込みで、その後も公衆衛生上の懸念や現行の制限措置、所得支援策の終了が景気の重しになると予想した。

「経済活動がコロナ流行前の水準に戻るのは2022年初頭になると予想する」とした。

オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)はコロナ危機に対応し、3月の臨時会合で政策金利を過去最低の0.25%に引き下げており、1日の定例理事会では銀行に低利で資金を供給するターム物資金調達ファシリティーの拡大を決定した。

必要ならば追加措置を講じる構えも示している。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。