記事
  • ロイター

インド、係争地で中国軍が「挑発行為」と非難


[ニューデリー 1日 ロイター] - インド外務省は1日、中国軍が両国国境の係争地で「挑発行為」を行ったと非難する声明を発表した。

同省のスリバスタバ報道官は、声明で「時宜を得た防衛措置により、インド側は一方的に現状を変えようとする試みを阻止した」と述べた。

同国の当局者によると、インド軍はヒマラヤ地方ラダックの国境沿いで週末に中国が侵入を試みたとして、部隊を4つの丘の頂上に配備した。

同当局者は「われわれは部隊を動員し、4つの丘の頂上を占拠した」と述べ、4つとも実効支配線のインド側だと付け加えた。

また、中国の兵士らは軍の車両に援護され、インドの兵士に接近、口論が起きたが、衝突には至らなかったという。

ラダックではここ数カ月にわたり、両国の軍事的対立が続いており、両国軍の当局者は31日、緊張緩和に向けた協議を行っていた。

中国はインド側の主張を否定しており、在インド中国大使館の報道官は、インド軍が実効支配線を越えて「甚だしい挑発行為」を行ったと非難。「インドの行動は、現地の情勢を巡る緊張緩和に向けた双方の取り組みに逆行するもので、中国は断固として反対する」と述べた。

あわせて読みたい

「インド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  3. 3

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  4. 4

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  5. 5

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  6. 6

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  7. 7

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  8. 8

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  10. 10

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。