記事

松任谷由実氏の安倍総理へのコメントはお友達優遇政治を表している

 安倍氏が持病を理由に辞任を表明しましたが、これまでの悪行を考えれば、さっさと退陣してくれることこそ求められていたことであって、そこに「ご苦労さん」などという思いは私には微塵もありません。

2018年4月20日撮影

 死者に鞭打つな、はわかります。
 しかし、安倍氏の場合の辞任はこれと全く意味合いがちがいます。

 この松任谷由実氏のコメントは、げんなりさせられます。
大学側にも非難殺到…安倍政権批判する講師がユーミンに暴言」(女性セブン)
「テレビでちょうど見ていて泣いちゃった。切なくて。私の中ではプライベートでは同じ価値観を共有できる。同い年だし、ロマンの在り方が同じ。辞任されたから言えるけど、ご夫妻は仲良しです。もっと自由にご飯に行ったりできるかな」
 安倍政権が何をしでかしたかなんて全く眼中にないのでしょう。
 安倍夫妻とも親交が深いとか、だそうですが、こんなレベルで安倍政権をヨイショされてしまうと幻滅です。お友達を優遇してきた安倍政権ならではの現象です。こうした人たちに支えられてきたということです。そこに「責任」の文字はありません。

 ところで、これこそ安倍政権擁護を演出するための芸能人による政治的発言だと思うのですが。
 芸能人の政治発言が問題だとは思いませんが、政権批判だけがことさら問題視され、排除せよというダブルスタンダードを許容する社会は異様です。

 女性セブンの記事の後段の白井聡氏の問題発言は、ネット界で見られる過激が度を超したものであり、左右の過激化は、ネット界の病理です。

あわせて読みたい

「松任谷由実」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    在宅ワークの拡大で郊外は不便に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。