記事
  • ロイター

ユーロ1.20ドル突破、18年以来初 その後は反落=NY市場


[ニューヨーク 1日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ユーロが節目となる1.20ドルを2018年以来初めて上抜けた。その後、利益確定売りが広がる中でユーロは下げに転じ、ドルは2年4カ月ぶり安値から戻した。

米連邦準備理事会(FRB)が先週発表した2%超のインフレを容認する新戦略を受け、米金利が長期間低水準にとどまるとの見方から、ユーロ/ドルは上昇していた。

ユーロ<EUR=>はこの日、1.2011ドルまで上昇し、18年5月以来の高値を付けた。その後は下げに転じ、終盤の取引では0.26%安の1.1905ドルで推移した。

テンパスのシニア為替トレーダー兼ストラテジスト、フォワン・ペレス氏は、ユーロが下げに転じた背景について利食い売りとテクニカルな抵抗線と指摘した。

しかし、この日の動きが全般的なユーロ/ドルの方向性を変更する公算は小さいとみられている。

ブレイナードFRB理事はこの日、新型コロナウイルス感染拡大の影響克服に向けFRBは「向こう数カ月」に新たな措置を打ち出し、先週発表した雇用最大化と物価目標柔軟化に向けた新戦略の実現を図る必要があるとの考えを示した。

ドル指数<=USD>は終盤、0.19%高の92.362。一時は18年4月以来の安値を付けた。FRBの新戦略が発表された8月27日以降、約0.55%値下がり。

前出のペレス氏は「ドルに当面、金利差での優位性はないという認識が浸透しつつあることを反映し、ドルは大幅かつ持続的に下落している」と述べた。

英ポンド/ドル<GBP=>は一時、昨年12月以来の高値を付けた後、上げ幅を縮小し、ほぼ変わらず。オフショア人民元<CNH=>は対ドルでおおむね堅調に推移し、0.15%高の6.837元。

ドル/円 NY終値 105.95/105.9

8

始値 105.82

高値 106.15

安値 105.79

ユーロ/ドル NY終値 1.1910/1.191

4

始値 1.1987

高値 1.2011

安値 1.1902

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  10. 10

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。