記事
  • ロイター

OPEC産油量、8月は2カ月連続増加 サウジなど増産


[ロンドン 1日 ロイター] - ロイターの調査によると、石油輸出国機構(OPEC)の原油生産量は8月に日量約100万バレル増え、2カ月連続の増加となった。新型コロナウイルス危機から世界経済と石油需要が回復する中で、OPECなど産油国は減産を緩和している。

13カ国で構成するOPECは8月に日量で平均2427万バレルを生産し、前月から95万バレル増えた。6月は約30年ぶりの低水準だった。

新型コロナ流行によるロックダウン(都市封鎖)の緩和や主要産油国でつくる「OPECプラス」の減産を受け、原油価格は4月に付けた21年ぶり安値から1バレル=46ドルに回復。ただ、新型コロナ第2波の懸念が価格の重しになっている。

OPEC加盟国の8月の減産順守率は99%に上り、7月は95%だった。

8月に最も増産したのはサウジアラビアで、前月比日量60万バレル増の900万バレルで、新たに設定した割当枠に近づいている。

次に増産規模が大きかったのはアラブ首長国連邦(UAE)で、割当枠を超えて生産した。クウェートの増産も目立った。

一方、過去数カ月間にわたりOPECプラスの減産合意を順守できていなかったイラクとナイジェリアは、ともに生産を縮小。イラクはここ数年で減産順守率が最高となった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  6. 6

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  7. 7

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  8. 8

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  9. 9

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  10. 10

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。