記事
  • ロイター

米FB、バイデン氏支持する政治団体の広告掲載禁止を撤回


[サンフランシスコ 31日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は31日、民主党のバイデン前大統領を支援するスーパーPAC(政治活動特別委員会)「プライオリティーズUSA」の広告について、誤って掲載を禁止したとし、掲載を認めると発表した。

フェイスブックの広報担当者によると、掲載を禁止したのは、医療保険制度「オバマケア」の無効を訴えるトランプ米大統領に対してバイデン氏が反論しているプライオリティーズUSAの広告。

プライオリティーズUSAによると、フェイスブックは当初、広告が衝撃的でセンセーショナル、かつ扇動的で過度に暴力的なコンテンツを含み、同社の方針に反するとし、掲載を禁止したという。

フェイスブックの広報担当者は、プライオリティーズUSAの広告全てについて掲載を禁止したわけではないと述べ、禁止の判断は誤っていたと説明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  4. 4

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  5. 5

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  8. 8

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  9. 9

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  10. 10

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。