記事

開かれた総理大臣選びを

安倍晋三総理大臣が辞職する考えを表明されました。

私が参議院議員となる半年前に政権に復帰されたので、私は国会議員としては安倍総理しか知りません。

通算8年8ヶ月。

さまざまな困難な局面に最前線で対応されてきたこと、深く感謝致します。

今後も日本を取り巻く環境はたいへん厳しく、どなたが後を継いでも難しい政権運営になると思います。

永田町は後継を決める総裁選に向けて動き出しています。

安倍総理は連続在職も7年半を越えているので、久しぶりに新たな総理大臣が決まる選挙となります。

まだ正式に立候補を表明された方はおられないのでどういった構図になるのかは分かりませんが、どういった選挙の方式にするかも大切です。

同世代の議員が呼び掛けている「党員投票を求める署名」に私も賛同しました。

誰が選ばれるにせよ、より多くの方に参加してもらうことによって正統性や求心力が生まれるのではないかと思います。

国民のみなさんに共感してもらえる総裁選にしなければいけません。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  4. 4

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  5. 5

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  6. 6

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  7. 7

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  8. 8

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  9. 9

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。