記事

ドコモの新製品発表会。チャレンジと言うよりは優等生だね

Ustreamでドコモの新製品発表会を見ました。いい意味でも、悪い意味でもドコモの優等生ぶりを感じる新製品発表会だったと思います。さて、auやSoftbankの攻勢への反撃となるのでしょうか。競い合う駆け引きとか、したたかさを感じないのがドコモらしさかもしれません。

ようやくNOTTV適応機種がそろったようですが、体制も整っていない段階でのフライング気味のCMをやっていなければ、ちょっとしたサプライズとなったかもしれません。しかしCMを慌てて展開してしまったばかりに、「あ、そうか」で終わってしまいます。

スマートフォンも、クワッドコアCPU搭載とか、バッテリーの大容量化、充電の急速化とか、欲張りな仕様で、テザリングも無料、ガラケーでも同じ機能が使える、また通信品質もよい、おサイフケータイとかかざしてリンクとか、しゃべってコンシェル、いきなりゲームとショッピングで入ったドコモクラウドとか企画は満載です。

結局はなんでも詰め込んだという感じになっているのですが、加藤社長が強調されている「夢に向けたチャレンジ」というよりは、「日本らしい積み上げ」という印象が拭えません。スマートフォンも尖ったユーザーから、ごく普通のユーザーに広がっていく中では、まずは国内市場での一人負け総崩れを避けることにはつながるかもしれません。

明日は、ふたつの電話取材を受けます。面白いのは、ABCラジオの「ドッキリハッキリ 三代澤康司です」とびっくりドンキーのコラボレーションを取り上げたブログをリスナーの方が番組に伝え、その関係で三代澤さんから電話でインタビューを受けることになりました。10時30分からだそうです。テレビと違って、多分生で流れるのでしょう。スベってしまわなければいいのですが。ローカルだから面白い。ラジオとコラボのマーケティング -:

あわせて読みたい

「ドコモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。