記事
  • ロイター

各国、コロナ支援基金への投資はより選択的に=IMF専務理事


[ウィーン 31日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は31日、新型コロナウイルス禍からの脱却に向け、各国政府は支援基金への投資を巡ってより選択的になる必要があるとの見解を示した。支援の恩恵がどこに向かうのかなどを見極める必要があるとした。

さらに、国民の信認失墜を回避するため、公的調達における透明性と競争を確実にする必要があると述べた。

専務理事はまた、これまでに100カ国以上がIMFの緊急融資を要請したとし、2700億ドルの拠出を確約したことを明らかにした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  8. 8

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  9. 9

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  10. 10

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。