記事

8月31日(月)ムネオ日記

 テレビ、新聞は安倍総理の辞任を受け、次期自民党総裁の話題に移っている。なんとも移り気なメディアを象徴している。

 テレビのワイドショーは、菅官房長官が総裁になることを前提にした子ども時代から学生、国会議員秘書、横浜市議、衆議院議員の足跡を伝えている。

 今回の総裁選挙は、安倍総理の健康による辞任での緊急事態である。こうした乱世ともいう状況では、胆力、腹の座った政治家でなければならない。苦労人で地方出身、世の中の酸いも甘いも、まさに叩き上げの菅官房長官が適任であることに疑いの余地はない。

同時に安倍総理の政策継承の上からも外交、内政、一番よく知っているのは菅官房長官である。

 さまざまな声、動きがあるが、菅官房長官には「天命」と思って国家・国民の期待に応えて戴きたい。

 共同通信が29、30日行った世論調査が今日発表されているが、なんと安倍内閣の支持率は56.9%で、前回調査より20%上がっている。

不支持は34.9%で、前回49.1%なので大幅に減っている。日本人の絶妙なバランス感覚を表している。

しかも7.8カ月の第二次安倍内閣について評価する、ある程度評価するは71.3%である。

評価しない、あまり評価しないは38%で、ダブルスコアに近い評価であり、やはり国民は安倍総理の実績を理解していた。

健康、体調を取り戻して今一度、国家・国民のため安倍総理は、次期総理総裁をサポートすることだろう。

※本日、18時20分~35分の間(10分位)、北海道テレビ(HTB)「イチオシ!!」に東京からではありますが、生中継で出演します。

テーマは「安倍内閣への評価、安倍総理の日露外交への評価、ポスト安倍の資質」です。

北海道での放送ではありますが、是非ご覧になって下さい。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  6. 6

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  7. 7

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  10. 10

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。