記事

7月場所後の力士集団脱走 引退覚悟した弟子たちの「反逆」が称賛されるべき理由

1/2
共同通信社

外出自粛の禁を破った“問題児”の阿炎

千秋楽まで優勝争いが行われ大いに盛りあがった7月場所だったが、場所中と場所後に騒動が起こった。それが阿炎の出場停止処分と式秀部屋の脱走騒動だ。

場所中、七日目の幕の内土俵入りに阿炎の姿がなかった。普通、休場ならば当日の朝に相撲協会に連絡が入るはずだがそれもなかったようだ。たまたまその日は師匠の錣山親方がNHK大相撲中継の向正面の解説を担当しており、実況のアナウンサーが阿炎について質問したところ、場所前と場所中に外出したので大事を取って休場させたということだった。つまりは相撲協会一丸となって取り組んでいた外出自粛の禁を破ってしまったために謹慎させたのである。

阿炎ファン及び大相撲ファンには大変ショッキングな出来事だったし、対戦相手の御嶽海もまさかの不戦勝に驚いたらしい。やってはいけないことをした本人も後悔の念でいっぱいだっただろうが、錣山親方も当日阿炎の場所入りを待ち、そのまま部屋に帰らせた時は断腸の思いだっただろう。伸び盛りの期待のホープな存在だけに師匠も悔しかったに違いない。

共同通信社

阿炎はたびたび問題を起こしてきた。最初の問題はSNSに他の力士の口をガムテープで塞ぎ、手足を縛った動画を投稿したこと。これにより相撲協会は力士のSNSを禁止にするほどの問題に発展した。2回目は、2020年2月に相撲協会の講習会のあと、取材に対し「寝てました」と発言したこと(これについては様々な説があり、講習会の内容を外部に漏らしてはいけないと考え、煙に巻くために冗談を言ったとも言われている)。

そして今回の問題で三度目となり、本人と師匠が話し合って相撲協会に引退届を出した。3回も問題を起こせば引退もやむなしだが、まだ年齢も若くこれからが期待される力士、本音では誰もが引退はしないでほしいと思っていたに違いない。

許されるべきではない阿炎の振る舞い

私の知る限り、阿炎はとても明るく、ユーモアのある力士である。ファンサービスにも事欠かない。相撲にも真摯に取り組み、一度十両から幕下に落ちた時もコツコツ努力を続け、再び関取に昇進しその後番付を駆け上がってきた。

人それぞれ冗談としての許容範囲は違う、阿炎は現代っ子であるから、年上の世代とのギャップはあるかもしれない。けれども、それ以前に相撲協会員である。自分でフリーランスで経営しているわけではなく、相撲協会に所属し、整った環境の中で活動させてもらい、給料を受け取っている以上、自分1人の判断での行動・発言はできないのである。その辺を自覚できなかったところはやはり甘いと言わざるを得ないだろう。

理事会で阿炎の処分が協議され3場所の出場停止、そして引退届は協会預かりとなり今後何か問題を起こしたら即引退ということになった。3場所ということは半年本場所に出れない、力士にとって休場は負けよりも重い。ただじっと己の番付が下がっていくのを受け止めるしかないのだ。

共同通信社

引退ではなく、出場停止という処分の結果で周りの人々はホッとしたというのが本音であろう。しかし、本人はこれから厳しい道のりを歩まなければならない。3場所出場停止になると、まず本場所の相撲勘が鈍る。そして、周りの力士が本場所に出て勝った負けたと一喜一憂してる姿を共感することなくただ見つめているしかない、それがストレスになるだろう。本場所に出ないということは、当然外出もできない、聞けば婚約して世帯を持ったのに、しばらくは部屋に住むということになるという。つまりは謹慎の身である。半年それに耐えられるだろうか?

本人にとっては責任を持ってスパッと引退した方がまだ精神的に楽だったかもしれない。復帰して再び関取に戻ってファンに拍手喝采の嵐を浴びる日をイメージして頑張るしかない。

一番大事な「心」がまだ備わっていなかった

コロナ騒動が始まってから外出もできず、稽古も制限され力士たちは大変な思いをしてきた。本当に気の毒だと思う。毎日毎日厳しい稽古を繰り返し、食べるものもちゃんこ鍋でほぼ同じ、顔を合わせる人間も同じなのが相撲部屋である。人生修行の場であり、忍耐の毎日だ。この普段の鍛錬を発揮できる場が二ヶ月に一回の本場所である。この普段の成果を発揮できる場を3場所失った。毎日同じ相手に稽古すると、癖・体捌きが読めてきて楽になってしまう。

体がマンネリ化してしまい、それ以上のレベルアップが図れないので力士によっては出稽古に行き自分の弱点を補ったり、相撲の技術を向上させる、自分の力量の再確認ということをする。そういう強くなるチャンスもできなかった。外に飲みに行けなければ、リモートで飲み会をすればよかったのではないか?映画だってネットで見られる、阿炎の収入ならゲーム機だっていくらでも買える。見つかったらただじゃ済まない危険な行為をあえてしてまで出掛ける必要は皆無に等しい。

ただ、気の毒であることを踏まえても、やはり阿炎のしたことは許されるべきではないのだ。回転のいい突っ張りという技、逞しくなった体に、力士にとって一番大事な「心」がまだ備わっていなかったのは残念で仕方ない。たらればの話であるが、今回もし外出したことが見つからなかったら、今後もっと取り返しのつかないことになったのではないかと思う。だから、ある意味良かったのかもしれない。本人が出した引退届が相撲協会預かりとなったことで、これが本当の最後のチャンスとなった。自分のために一緒に頭を下げた錣山親方にもう一度恩返しをするために再起をかけて頑張ってもらいたい。

ここはポジティブに自分を見つめ直し、体の故障箇所をしっかり治して、あのリーチの長い突っ張りをはじめとする躍動感溢れる相撲をまた見せてくれるはずだ。来年生まれ変わっているであろう阿炎に大いに期待したい。

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  3. 3

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  6. 6

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  7. 7

    "ラ王世代"にはない価値観「これ絶対うまいやつ!」というラーメンが若者に大人気なワケ

    PRESIDENT Online

    08月05日 14:29

  8. 8

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

  9. 9

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

  10. 10

    東京都で新たに5042人の感染確認 初の5000人超え 2日続けて過去最多を更新

    ABEMA TIMES

    08月05日 17:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。