記事

人間政治家・渡部恒三先生を追悼して

 去る8月23日、あの会津弁で親しまれた渡部恒三先生が逝去された。享年88歳だった。田中派経世会以来、親身のご指導をいただき、派の分裂から自民離党も行動をともにした。新進党から選出された衆議院副議長の際も、副議長公邸に何度もお招きいただき、談笑の機会を得た。旧民主党に籍を置かれてからは、少し疎遠になってしまったことが残念でならない。

 恒三先生はとても温厚で朗らかなご性格のため、誰からも慕われる存在だったが、実は芯がしっかり通っていた。小沢一郎先生共々、グループの皆で自民党を離党する段になった時、のちの総理の羽田孜先生は少し迷われていたように感じた。そうした時、恒三先生はいつになく大きな声で「羽田くんしっかりしろ。男として決めたことはとことんやりきらなきゃ駄目だ」と叱咤激励していたことが思い出される。

 また一度見込んだ人に対しては、最後まで理解しようと努力した人だ。小沢一郎先生は時として、我々の理解を超える行動を取っていたが、恒三先生は「小沢君のことだから何か意味があるに違いない」「俺が聞いてきてやっから」と、戸惑っている我々の意を介して、仲立ちをしてくれたことが何回もあった。お二人は誕生日が同じ5月24日なので、グループ皆で合同のお祝いしたことがあった。その時もこの二人は、あくまで対照的だった。

 渡部恒三先生はとても宇都宮にご縁があった。会津田島の造り酒屋の渡部本家は、昔から宇都宮二荒山神社の「おたりや(冬渡御・春渡御)」の大スポンサーであり、恒三先生が5歳の時に初めて会津から外に出たのが、神社のこの行事だったと、生前楽しそうに語っていたことを思い出す。

 恒三先生ほど味があり、今風に言えば「キャラの立った」政治家はもういなくなった。渡部恒三先生の御霊の安らかなことを祈るばかりである。

あわせて読みたい

「渡部恒三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。