記事

子どもたちを蝕む行動制限

報道によれば(産経)、「国立成育医療研究センターが学校再開後(6月15日~7月26日)に、6~17歳の約900人のストレス反応を調べたところ、72%が「嫌な気持ちになる」「集中できない」「寝付けない」などの不調を訴えた。」とのこと。

それはそうだろう。毎日ニュースやワイドショーが新型コロナを煽り立て、自粛警察が目を光らせている。学校では、マスクやら変な囲いやら友達に近づいてはダメやらの大袈裟な行動規制で、のびのび楽しむこともできない。

少なくとも戦後の学校教育においてここまで不自然な行動規制が行われたことはなかっただろう。

ところで、こういった行動規制のエビデンスは何?何から誰を守っているのだろう?

少なくとも、日本においては10代以下の死者はいないし、重症例の症例報告も見たことはない。子どもたちの健康に配慮して、このような規制を行う必要性は全くない。子どもたちにとっては、死亡することすらあるありふれたインフルエンザの方がよりリスキー。

勿論、高齢者の方と同居している家庭では、子どもを介した感染リスクはあるが、それは働き手がいる家庭であれば子どもに限ったことではない。

大人の、やってましたのアリバイ作りのためとしか感じられない不要な学校での行動制限やら規制やらはもう止めにしないか。

子どもたちの心身がこれ以上蝕まれるのは勘弁だ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。