記事

安倍総理お疲れ様でした そして質問するときにこの言葉が言えないメディアへ 礼儀と言う言葉はないのかい

安倍総理が辞任されました。潰瘍性大腸炎の悪化とのこと。とても残念です。お疲れ様でした。

実は第一次安倍内閣の時に自衛隊医官でしたが、官邸勤務をさせていただいていました。その仕事ぶり、ストレスのかかり具合をみながら本当に大変な仕事だと感じていました。

そして今回と同じ理由でのあの第1次の辞任の後、しっかり復活しカムバックしたことに、この人の日本に対する熱き思いを感じながら応援させていただいてました。

もちろん医療政策やその他の施策において反対することはたくさんありましたが、国のあり方、外交問題においてはやはりこの方しかなかったのではと思っています。

いろいろ言われてきました。でも日本という国を代表して総理という職を全うしたことは、世界がどう評価しているかをみればいいですし、そして歴史が証明してくれるでしょう。そして病から失敗してもカムバックできる、難病を患っても第一線で働くことができることを証明してくれたことは否定できない事実です。

質問者(日本テレビ菅原、読売新聞今井、朝日新聞星野、共同通信の吉浦(指示を守らず2問!)、東京新聞清水、日本経済新聞重田、テレビ朝日吉野、産経新聞杉本、TBSの後藤、フジテレビ鹿嶋、北海道新聞佐藤、時事通信いしがき?、京都新聞国貞、中国新聞社下久保、毎日新聞おおにた?、江川紹子、ロイター通信竹中、ビデオニュース神保、西日本新聞川口、報知新聞あくつ?)の中で、今回の会見でお疲れ様でしたという言葉をかけたのはわずか1−2名。橋下さん成毛さんも怒っています。

この国のメディアに礼儀という言葉は無くなったのでしょうか。そして一人の開業医の言葉で医療従事者全体を代表するかのようなこの記事も本当メディアの劣化を感じます。そこまで医療人馬鹿じゃないぞ!

そしてこんなツイートをみて引用しました。記事にもなってます。

>「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」

病気は自分が正しい行動をすればコントロールできると思っている人。このような人が医療ミスだとか、病気は自業自得だとか、弱者の立場に寄り添えない人なんでしょう。まあ反対することに野党の意義があると堂々という方ですからどうでもいいんですけど。

最後に安倍総理あと少し頑張ってしっかりと引継ぎしてください。本当にお疲れ様でした。

(ちなみにコロナ対策ネタはまた後ほどツッコミます)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  4. 4

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  5. 5

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  6. 6

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  8. 8

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  9. 9

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。