記事
  • ロイター
  • 2020年08月29日 00:25 (配信日時 08月29日 02:03)

英中銀、コロナ危機対応の手段枯渇せず 積極的な債券購入有効=総裁


[ロンドン 28日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は28日、英中銀には新型コロナウイルス感染拡大から英経済を守るための一段の手段があるとの認識を示した。また危機対応に当たり、大規模で積極的な債券買い入れが最も有効だと述べた。

ベイリー総裁は、米カンザスシティー地区連銀がオンライン形式で主催しているジャクソンホールの経済シンポジウムで、「英中銀は利用可能な措置を使い果たしていない。振り返って見れば、コロナ禍前は政策措置の利用に過度に慎重だった」とし、「利用できる措置が残っていることは、今から考えれば素晴らしいことだ」と述べた。

また、マイナス金利は今や政策手段の一環と強調した。

ベイリー氏は新型ウイルス感染拡大で世界経済が急速に悪化した今年3月に就任。就任早々、利下げや債券買い入れ枠拡大などの対応策を指揮した。

総裁は、英中銀調査で金融市場が危機に見舞われた際、中央銀行による債券買い入れが最も有効な対策であることが裏付けられたと指摘。ただ、こうした措置に効果を持たせるために、中銀がバランスシートを管理する必要があることを忘れてはならないとの考えを示した。

英中銀はベイリー総裁の講演とは別に、利上げに着手する前に資産買い入れ策の一部を引き揚げることの是非に関する報告書を公表。こうした考えは、ベイリー氏の総裁就任前に英中銀が示していた方針とは逆となる。

報告書は、量的緩和の効果は経済情勢に大きく左右されるため、一部を引き揚げることで、利上げほどの引き締め効果をもたらさずして、将来的な一段の対応の余地を作り出せる可能性があると指摘。「政策金利と量的緩和の組み合わせという代替的な組み合わせで適切な政策スタンスが設定できる場合、他の全ての条件が一定と仮定すると、将来的に一段の量的緩和の余地を作り出す組み合わせの方が望ましい可能性がある」とした。

*内容を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。