記事

8月28日(金)ムネオ日記

 安倍総理は自民党役員会、臨時閣議で辞意表明され、17時から記者会見された。

 政治は「結果を出すこと、病気と治療をかかえ、国民の皆様の負託に応えられなくなり、職を辞することにした。悩みに悩みましたが、7月以降コロナも減少傾向にあり、このタイミングで決断した。任期を1年残し、コロナ禍のなか辞することに国民の皆様に心からお詫び申し上げたい。

 拉致問題を解決出来なかったことは痛恨の極み。ロシアとの平和条約、憲法改正が出来なかったことは断腸の思いだ。次の総理が任命されるまで責任を果たして行く」と淡々と述べられた。

「コロナで国民が大変な時、自分が休むわけにはいかない」との安倍総理の責任感が体調に影響したかと思うと、なんともやるせない。

 7年8カ月、通算約9年の総理としての足跡は後世に語り継がれる。1日も早く体調を回復され、更なる存在感を示して戴きたい。

※さださん、山の男さん、ひでおさん、検察に対するコメント、有難うございます。いつもコメントを戴き、感謝致します。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。