記事

安倍総理辞任に思う

 28日午前中、千葉の溝部さんから「安倍総理が辞任すると言われているが実際はどうですか」との電話があった。「いえ、そんなことはありません」と答えたものの、特に身近な人の動きから総理の容体が悪いとかなり前から感じていただけに、知らないふりをするのがつらかった。

 コロナ騒ぎでテレビを見る機会が多かったが、毎日、悪口雑言に近いコメンテーターの発言が続き、これでは体に影響するし、支持率も下がると切歯扼腕したものである。

 2007年2月23日、私は予算委員会で自民党を代表して安倍総理に質問した。テレビ中継もあり、拙著「明るい日本を創る(角川学芸出版)」でも書いたが、当時流行っていた「千の風になって」を引用し、天下を目指し病に倒れその機会を失った厳父安倍晋太郎先生が泉下で見守っておられる。悔いのない政治を進めてほしいと激励したものである。

 ところが第168回国会で本会議が始まる直前、大島国対委員長が「深谷さん大変だ、総理の体調が悪くて辞任になると」と飛んできた。あの光景は忘れられない。

 病を克服して再び政権を得て、歴代最長記録となったが、また潰瘍性大腸炎を再発し5時からの記者会見で辞任の経緯を述べられた。

 政治家の道は厳しい。どんなに成果を上げても、その時に国民から褒められることは少ない。正しい評価はずっと後になって下されるのだ。

 体が悪くて辞任するのに立ったままにして、だらだら質問する記者に優しさはないのかと苛立った

今はただ「ご苦労様でした。体を休めてください」と言うのみである。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  7. 7

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。