記事

安倍総理辞任に思う

 28日午前中、千葉の溝部さんから「安倍総理が辞任すると言われているが実際はどうですか」との電話があった。「いえ、そんなことはありません」と答えたものの、特に身近な人の動きから総理の容体が悪いとかなり前から感じていただけに、知らないふりをするのがつらかった。

 コロナ騒ぎでテレビを見る機会が多かったが、毎日、悪口雑言に近いコメンテーターの発言が続き、これでは体に影響するし、支持率も下がると切歯扼腕したものである。

 2007年2月23日、私は予算委員会で自民党を代表して安倍総理に質問した。テレビ中継もあり、拙著「明るい日本を創る(角川学芸出版)」でも書いたが、当時流行っていた「千の風になって」を引用し、天下を目指し病に倒れその機会を失った厳父安倍晋太郎先生が泉下で見守っておられる。悔いのない政治を進めてほしいと激励したものである。

 ところが第168回国会で本会議が始まる直前、大島国対委員長が「深谷さん大変だ、総理の体調が悪くて辞任になると」と飛んできた。あの光景は忘れられない。

 病を克服して再び政権を得て、歴代最長記録となったが、また潰瘍性大腸炎を再発し5時からの記者会見で辞任の経緯を述べられた。

 政治家の道は厳しい。どんなに成果を上げても、その時に国民から褒められることは少ない。正しい評価はずっと後になって下されるのだ。

 体が悪くて辞任するのに立ったままにして、だらだら質問する記者に優しさはないのかと苛立った

今はただ「ご苦労様でした。体を休めてください」と言うのみである。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  6. 6

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  7. 7

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。