記事
  • ロイター

安倍首相の辞意は大変残念、今後のこと全く考えていない=西村再生相


[東京 28日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は28日夕方の記者会見で、安倍晋三首相が辞任の意向を表明したことについて「安倍総理を支えてきた一人として、正直申し上げて大変残念な思いだ」と述べた。

自民党総裁選についての質問には「今後のことは全く現時点で何も考えていない」と発言した。

新型コロナウイルスの対応など、さまざまな課題が残る中での首相辞任となったが、今後の政府の対応については「コロナ対策については、空白をつくってはならない」と指摘。同日開かれた新型コロナウイルス対策本部で取りまとめられた、検査体制の拡充やワクチン確保などの取り組みにしっかりと対応していくことが大事だと述べた。

西村再生相は今週、安倍首相とやり取りをした際、歴史の話題で会話が弾んだこともあったといい、「普段通りの安倍総理に戻られたと思った」と説明。「正直、本当に驚いたし、大変残念だ」と話した。

(浜田寛子)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  3. 3

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  4. 4

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  5. 5

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  6. 6

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  7. 7

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  8. 8

    安倍前首相に屈服した記者クラブ

    マガジン9

  9. 9

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    菅首相の就任でコロナ対策に変化

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。