記事

投資はじめなくては、そうなんだけどね

つみたてNISAをはじめとして、若い人たちが投資の世界に入ってきだしているようだ。

いい傾向なんだが、現在の投資環境に問題があって、せっかくの機運が削がれてしまわないか懸念が残る。

投資環境に問題? 世界の金融マーケットは金あまりのバブル高をしていて、どこかで大きな下げを食らうだろう。

投資を始めたばかりの人たちにとっては、相当にショックを受けることになる。 それも、ダブルパンチだ。

ひとつは、ようやく投資に踏み切ったところで、早々とマーケット暴落の洗礼に見舞われること。

投資に価格変動リスクはつきものだが、最初から暴落相場に直面するのは、ちょっと辛い。

もうひとつは、もっと根本的な問題である。 投信など金融商品の購入でもって投資の世界に入ってきた人たちが心配である。

このゼロ金利下でも利回りを狙った運用商品は数多い。 バブル崩壊で、利回りを狙った運用がズタズタになる懸念は大である。

ということは、せっかく投資を始めたのに、マーケットの下落だけでなく、購入した金融商品の長期低迷に巻き込まれるのだ。

想像するだけでも、ウンザリさせられる展開である。 残念ながら、そういった現実に直面せざるを得ないだろう。

投信はじめ多くの金融商品を見渡すに、現在進行形のバブルが崩壊したら大変だろうなと思わざるを得ないのが大半である。

本当は、こんなバブル高の相場展開からは一歩引いて、バブル崩壊後に焦点をあてた長期の投資運用に徹すべきところ。

残念ながら、そういった本格的な長期投資を展開している金融商品は、ごくわずかしか販売されていない。

この金あまりバブル相場が崩れてみれば、はっきりわかる。 大半の投資商品は暴落相場をのたうち回ることになろう。

一方、暴落相場から素早くV字型で成績を回復させるのは、さわかみファンドがその代表だが、ほんの一部だろう。

願わくは、一人でも多くの投資はじめての人たちが、本格的な長期投資の運用商品に出会ってもらいたいものだ。

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  8. 8

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。