記事

原発ゼロが嫌なら一緒にならなくていい

1/2
「原発ゼロ」が嫌なら、原発を進めるとハッキリさせて、新党と連携しなければいい。魂を売る必要はないと思えてならない。


■「原発ゼロ」という表現を使わない?

 立憲民主党と国民民主党の合流、新党結成について「連合の神津会長は立憲民主党の枝野代表と会談し、新党の綱領案に「原発ゼロ」の実現が明記されていることに労働組合が反発していることを踏まえ、今後の政策論議などでは「原発ゼロ」という表現を使わないよう求めました』という(NHK 連合神津会長 「原発ゼロ」の表現 使わないよう求める 2020年8月27日)。
 
「原発ゼロ」は、立憲民主党の一丁目一番地の政策だ。旧民主党が福島第一原発事故当時の政権を担っていた政党であるのにも関わらず「原発ゼロ」を明確にできず2030年代というあいまいな表現で原発への態度を明確にできなかった。このことで国民からの支持を失っていたことは明白だ。

 その後、民主党から衣替えした民進党の前原誠司代表(当時)は、民進党を解党し希望の党への合流を決めたところ、希望の党代表(当時)の小池百合子東京都知事が「全員を受け入れることはさらさらない」「排除いたします」と発言。排除された側の枝野幸男衆議院議員らが立憲民主党を立ち上げ、原発ゼロを明確に打ち出し、国民からの支持を取り戻してきた経緯がある。

 神津連合会長は、小池都知事と前原代表と会談し、支援を要請された当事者であり、この経緯は十分に承知している立場だろう。何よりも、すでに政党の魂でもあり、合流する両党で協議し決めた綱領に書かれていることへ注文を出すのは理解ができない。

 立憲民主党のサイトでは、『現実的なエネルギー政策を強く求めたい。「原発ゼロ」という表現などについて、一人歩きさせないように十分な配慮を求めたい』とあり、報道にある『「原発ゼロ」という表現を使わないよう求めました』とは書かれていなかった。会談の議事録がないので、どちらの表現が正しいのか判断はできないが懸念材料であることは確かだ。

 おそらく、懸念している傘下の組合への配慮だと思うし、今の段階で真意を知ることはできないが、もしも本当に「原発ゼロ」の表現を使うなというのなら、一緒にならなければいい、支援をしなければいいと思えてならない。
 民主党では、原発政策を協議する場にはゼロ反対派の議員が参加しゼロを明確にできなかったとの話を複数の国会議員から聞いてきている。合流した新党で同じようなことを繰り返せば民主党の二の舞になるのは言うまでもない。失敗を繰り返してはならないのだ。

■純国産エネルギーは原発も入る?

 8月27日に立憲民主党自治体議員に、『連合・立憲・国民『共有する「理念」について』と題したメールが党本部から送られてきた。
 ここには、「かねてより協議を行っておりました、連合・立憲民主党・国民民主党3者によるポストコロナの社会像に関する意見交換会によって、添付書面をとりまとめました」とあり、その書面にあるエネルギーについての記載は下記となっている。

-----------------------------------
・株主のみならず、従業員、消費者、取引先、地域社会など多様なステークホルダー(利害関係者)への利益の公正な分配、経済と生活における安全保障という視点にもとづく国内供給体制や純国産エネルギーの確保など、一人ひとりの命とくらしを支え合う経済システムや低廉で安定かつ低炭素なエネルギーシステムを確立する。その際には二項対立的思考に陥ることなく、科学的知見に依拠するとともに、雇用の公正な移行を維持する。
-------------------------------------

 あまりにも高尚な文章なので何を言いたいのか分からないが、「純国産エネルギー」とは何だろう?

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  10. 10

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。