記事

「意地でも店を開け続けろ」ユニクロ従業員の悲鳴を“潜入記者”が再び取材 - 「週刊文春」編集部

「ウイルスとがんは人類の課題」

 今年6月、京都大学に総額100億円を寄付すると発表した、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(71)。

 2015年から1年以上にわたる潜入取材をし、このほど『ユニクロ潜入一年』が文庫化されたジャーナリストの横田増生氏が、再び従業員を取材。当時とユニクロは変わったのか。

◆◆◆

 緊急事態宣言が発令された4月7日から解除される5月25日まで、ユニクロは店舗の約4割にあたる311店を臨時休業にした。

柳井正会長兼社長

「意地でも店を開け続けて、この店で売上を取れ」

 そんな中でも、営業を続けていた店で働く、首都圏の大学生の和田忍さん(仮名)はこう振り返った。

「私がバイトしている店の売上高は、前年比で2倍から2.5倍ほどありました」

 通常午後8時までの営業時間を午後6時までとする時短営業を行っていたが、来店客は通常の倍以上の状態が続いた。

「でも、こんなにたくさんのお客さんが来たら、コロナに罹るかもしれないと心配になって、従業員で休む人が出てきました」(同前)

 店長は従業員たちの気持を理解してくれたが、店長の上司にあたる「コーチ」(以前は「スーパーバイザー」)が、こう言い放った。

「意地でも店を開け続けて、この店で売上を取れ。そうじゃないと、君たちの給与は払えない」

通常の2倍の時間働いた人も……

 また、マスクをしていない客の入店を断りたいという声には、

「マスクなしでも、コロナにかからないという検証結果が出ている」

 感染を危惧した従業員が出勤しなくなると、休業中のユニクロの近隣店舗に応援要請して店を切り盛りしたという。

「出勤要請を断り切れず、通常の2倍の時間を働いた人もいました」(和田さん)

 勤務時間の差配をする店長やコーチは、バイトやパートに大きな権力を持つ。店舗の事情によって、勤務時間が延びたり縮んだりすることはよくある。

 私自身、ユニクロの3店舗で勤務していた。毎年、春と秋に行っている「感謝祭」のような繁忙期には、私自身しつこいほどの出勤要請を受けた。一方、売上が落ちたり、閑散期に入ったりすると、「このままでは会社が倒産します」という脅し文句とともに、勤務時間が削減された。

エアリズムマスクは購入できず

 現在、首都圏の別の路面店で働く、主婦の福西美里さん(仮名)は通常の勤務に加えて1、2時間の出勤要請が来たと話す。

「感謝祭は通常3日から5日間ですが、今年6月は、これまでの売上を取り戻そうと、初めて2週間の長期開催でした。感謝祭以前には入場制限をしていましたが、お客さんを外で待たせるわけにはいかないという理由で、なし崩し的に解除しました」

 コロナ対策として、本部からはエアリズムのマスクを従業員に1枚無料配布すると通達があったが、

「品切れするほどの売れ行きだったため、無料配布はなくなり、社販もせず、欲しい人は自腹で購入しろということになった」(同前)

 福西さんは感染対策のため、マスクとフェースシールドを手作りして、勤務を続けるという。

「意地でも店を開け続けろ」などコーチの一連の発言について、ユニクロ広報に聞くと「そのような事実は認識しておりません」と答えた。

 20年8月期第3四半期決算によると、売上は約1兆5000億円。売上は前年同期比で15.2%減少したのに、通常は売上が減ると上昇するはずの売上高に対する人件費比率は13.4%と昨年や一昨年並み。コロナ禍でも企業の体質は変わっていないようである。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年8月13・20日号)

あわせて読みたい

「ユニクロ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  8. 8

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  9. 9

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  10. 10

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。