記事
  • ロイター

米バンガード、日本と香港から撤退へ 中国本土に重点

[上海 26日 ロイター] - 米資産運用会社バンガード・グループは26日、日本と香港から撤退すると発表した。香港上場投資信託(ETF)の取り扱いも中止する。

バンガードによると、香港では同社が注力する個人向けではなく機関投資家向けにサービスを提供している。

同社は発表文で香港ETF、強制退職積立金制度、インデックス投資に関する事業を6カ月から2年かけて「秩序立った形で」段階的に終了すると説明した。

バンガードはアジア部門の本拠地を香港に置いていた。2018年にはシンガポールから撤退している。

同社の広報担当者は別の声明で日本のオフィスも閉鎖し上海をアジアの主要な拠点とする方針を確認。「アジアにおける当社の今後の焦点は中国本土にある」と述べた。

また「香港は重要な世界の金融センターであり、当社にとっても大切な国際資本市場であり続ける。香港の株式市場は引き続き当社の世界的な分散ファンドの大事な要素だ」とした。

バンガードの投資家向けにニュースレターを手掛けるダニエル・ウィーナー氏は、上海への拠点移動は中国政府の支持を得られるだろうとした上で「中国にとっても企業が本土で営業する方が好ましい」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  5. 5

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。