記事

蓮舫議員“使い捨て離婚”の真相 家事、育児してきたのは夫

1/2
娘の就職が内定した途端に…(時事通信フォト)

「(家庭内の序列は)ママがズバ抜けていちばん上。私と弟がけっこう下にいて、犬3匹がいて、猫もいて…で、この辺にパパがいる」

【写真】蓮舫議員似?超イケメンの長男・村田琳

 そうやって地面すれすれに手を下ろしたのは、立憲民主党の蓮舫・参議院幹事長(52才)の双子の長女。すかさずさらにその手をグッと押し下げたのは蓮舫氏だった──。

 4年ほど前、蓮舫氏が特集されたバラエティー番組のワンシーン。番組には夫の村田信之さん(54才)や実母、さらには双子の長男・琳(23才)と長女も実名顔出しで登場し、赤裸々にプライベートを公開した。

 娘からも「ペット以下」とされた信之さんはVTRで登場すると、「(ペット以下どころか)植物以下ですね…」となんとも寂しそうに呟いた。

 そんな蓮舫夫婦が離婚していたことが8月25日、文春オンラインで報じられた。

「参議院ホームページに掲載されている蓮舫氏の本名が21日未明、『村田蓮舫』から『齊藤蓮舫』に変更された。それで離婚が発覚したそうです」(全国紙国会担当記者)

 報道によると、蓮舫氏は8月7日に離婚届を提出。7月頃、蓮舫氏から離婚を切り出して、弁護士も入れない円満な協議離婚だったという。

「理由について蓮舫氏は『シンプルに人生観の違い』と説明しました。信之さんは地方に生活拠点を移すことを検討し、蓮舫氏は東京選出の議員として『東京から日本を変えたい』。そのギャップから離婚を選択したそうです」(前出・全国紙記者)

 蓮舫氏はフリーキャスター時代、フリージャーナリストだった信之さんとテレビ番組の収録で出会った。

「蓮舫さんは有名タレントへの登竜門とされるキャンペーンガール『クラリオンガール』に、青山学院大学在学中に選ばれてデビュー。最初はバラエティー番組の美人アシスタントのような立ち位置でしたが、タレントから“報道キャスター”への転身を図る中で、当時、政治や事件を精力的に取材していた村田さんと親しくなることは、報道畑への人脈を広げるために役立ったはずです」(蓮舫氏の知人)

 当時を知る関係者いわく、村田さんは優しくてマメで屈託のない男性で、とにかくモテたという。

「実は、蓮舫さんと交際する直前まで、村田さんは民放キー局の女子アナと親しい関係で、華やかな知人も多かった。蓮舫さんはそうした人脈を持つ村田さんに魅力を感じたのでしょう。当時から上昇志向の塊のような女性でしたから」(前出・知人)

 プロポーズをしたのは信之さん。蓮舫氏は「私でよければ」と即答し、出会って1年、交際1か月経たないうちの電撃婚だったという。1993年にホテルオークラ(東京・虎ノ門)で結婚式を挙げた。

 1995年、夫婦は一緒に北京大学へ留学。2年間の予定だったが、蓮舫氏が妊娠して途中帰国、男女の双子に恵まれた。

◆息子のドラマ収録現場についていった

「厳父のような母」と「慈母のような父」──信之さんは村田家の家族関係を周囲にこう語っていたという。

「政治家として多忙な日々を送る蓮舫さんを、家庭内で支えていたのが村田さんでした。子供が小さい頃、“朝ごはんと弁当を作るのは蓮舫さん”というルールがあったものの、家事と育児の全般を村田さんがこなしていた。掃除、洗濯から、犬の散歩にゴミ出し、買い物と夕食作りまで。フリージャーナリストで仕事の時間に融通がきくこともあり、村田さんが完全に“主夫”でしたね」(前出・知人)

 冒頭の番組を見ると、“夫婦のヒエラルキー”がはっきりわかる。蓮舫氏は何年に結婚したのか覚えていないし、結婚記念日も忘れた。プロポーズの言葉も覚えていない。一方、それらを全部覚えていた信之さんを、蓮舫氏は一蹴。

「そんなのいちいち覚えてたら、人生面倒くさいですよ」

 夫を「ペット以下」扱いする様子に放送後、番組へ「夫への虐待ではないか」という抗議の電話が相次いだという。蓮舫氏に言わせれば、「子供は私のすべて」。夫とは対照的に、双子の子供のことは溺愛してきた。

「長男も長女も幼稚園から名門・青山学院に通わせ、長男はイギリスへ、長女はニュージーランドへの留学もさせました。4年前にテレビ番組に出演したとき、美男美女の双子だと評判でしたが、やはり長男の琳さんはいまアイドルとして活動し、徐々に人気が出ています」(政界関係者)

「VOYZ BOY」という40人以上の男性アイドルグループのメンバーの村田琳は昨年、大泉洋主演のヒットドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)に出演。バラエティーにも“あの蓮舫のイケメン息子”として引っ張りだこだ。テレビ局関係者の話。

「彼はトーク番組で、蓮舫さんのイメージを覆すような素顔を隠すことなく話すのでとても評判がいい。アイドルグループの公演に毎回のように蓮舫さんがペンライトを持って駆けつけたり、メンバー2人と共同生活を送る彼の部屋に週に1度は蓮舫さんが来て掃除や洗濯をしたり、いまでも貯金の管理は蓮舫さんがやっていたりと、エピソードも豊富なんです」

あわせて読みたい

「蓮舫」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  3. 3

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  6. 6

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  7. 7

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。