記事
  • mkubo1
  • 2012年10月09日 15:12

欧州の銀行救済について

欧州の問題のひとつに銀行監督の一元化の問題があります。

先日、ドイツ、フィンランドとオランダが銀行の資本増強(赤字)問題に対して、遡及効を認めないことを確認しています。つまり、簡単に言えば、これまでの銀行の損失は、各国政府の負担となり、将来の損失は、ユーロの負担となるわけです。

ユーロは、銀行システムを救済する方針ですので、この方針は、当然のこと、今後のセーフティネット(安全網)となります。銀行システムは、日本でも、米国でも、救済されたのですが、最も大きな理由の1つに会計があります。

これは、企業全般に当たることですが、企業は、毎年、決算あり、基本的には、時価評価が必要となります。

損失が出れば、決算で、損を出さなければなりません。一方、個人も政府も、原則、そんな時価評価はありません。ここが、最大の違いです。

個人も政府も、時間を味方に出来ます。つまり、キャッシュ・フローが回れば(資金繰りがつけば)、問題は無いのです。このように書けば、なぜ、日本政府が1000兆円も負債があるのに、問題になっていないのか、分かりますよね。資金繰りがついているからです。

もっと言えば、国内で円を資金調達できるからです。米国でも、個人のBS調整と言いますが、給料さえあれば、BS調整は時間をかけてもいいわけです。

バーナンキさんが、あそこまで、雇用にこだわるのは、給料さえあれば(資金繰りさえつけば)ということが根底にあるのです。 同様に、欧州の問題は、ギリシャは除けば、資金繰りの問題なわけです。スペインも、イタリアも。

銀行を守るということは、フローを回す、お金をくるくる回すことを意味します。最後は、景気の問題となるわけです。お金が、くるくると回れば、景気が良いということですね。

欧州の問題は、景気を回復させられるかどうかなのです。最後に、ギリシャは、メルケル訪問で、楽観論もありますが、そんな簡単ではないと思います。「やるか、やらないか」の確認ではないかと…

あわせて読みたい

「欧州経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。