記事
  • ロイター

ドル下落、FRB議長講演巡る警戒感で=NY市場


[ニューヨーク 25日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドルが下落。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を27日に控え、警戒感が漂っている。また、予想を上回るドイツ業況指数を受け、ユーロ買いが膨らんだ。

パウエル議長はカンザスシティー地区連銀開催の年次経済シンポジウムで、FRBによる金融政策の枠組み見直しについて講演する。FRBによる平均インフレ率目標の導入を示唆するかが注目されている。利上げに先立ち、2%の目標を上回るインフレ上昇が容認されることになれば、ドルへのさらなる圧迫要因となる。

シリコンバレー・バンクのシニア為替トレーダー、ミン・トラング氏は「最も注目されているのは27日のパウエル議長の講演」とし、「今後のFRBのインフレ上昇容認度に細やかなシフトが起きる可能性があると期待されている」と述べた。

終盤の取引で、ドル指数<=USD>は0.29%安の93.01。

ユーロ/ドル<EUR=>は0.41%高の1.1835ドル。

独IFO経済研究所が発表した8月の業況指数は92.6と、予想を上回った。製造業とサービス業の双方で改善が見られ、独経済が堅調に回復するとの期待が浮上した。

米指標では、8月のCB消費者信頼感指数が84.8と、2カ月連続で低下し、14年5月以来約6年ぶりの低水準となった。

米ドルは豪ドルに対しても下落。豪ドル/米ドル<AUD=>は0.49%高の0.7196米ドル。

一方、ドル/円<JPY=>は0.36%高の106.35円。ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官が、中国の劉鶴副首相と電話会談し、米中通商合意の「第1段階」を履行する決意を再確認したことで、安全資産としての円が売られた。

ドル/円 NY終値 106.36/106.3

9

始値 106.46

高値 106.57

安値 106.26

ユーロ/ドル NY終値 1.1833/1.183

7

始値 1.1824

高値 1.1844

安値 1.1805

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  4. 4

    半沢人気支える? 目力メイクの技

    松田健次

  5. 5

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  6. 6

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  7. 7

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

  8. 8

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  9. 9

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

  10. 10

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。