記事
  • ロイター

米銀利益、第2四半期も7割減 新型コロナ巡る不透明感で


[ワシントン 25日 ロイター] - 米連邦預金保険公社(FDIC)が25日公表した報告書によると、第2・四半期の米銀行利益は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済の不透明感が継続したことで、前年同期比70%減少した。

第1・四半期も約70%減少していた。預金は2四半期連続で1兆ドル超増え、銀行業界は非常に力強い資本と流動性の水準にあると、FDICは評価した。

貸倒引当金の積み増しは続き、第2・四半期は前年同期比382%増加した。

90日以上延滞しているローンの割合は16%増加。住宅ローンと中小企業向けローンの延滞が拡大した。

FDICは、銀行が商業・産業向けローンの増加に支えられたと指摘。主に、4800億ドルを超える中小零細企業向けの「給与保護プログラム(PPP)」が寄与したという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  8. 8

    YouTubeで激変 芸能人第二の人生

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  10. 10

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。