記事
  • ロイター

ベトナム、19年に意図的な通貨安誘導 米財務省が判断


[ワシントン 25日 ロイター] - 米財務省がベトナム通貨ドンについて、2019年に対ドルで意図的に約4.7%押し下げられていたと判断したことが分かった。米国の半期に一度の為替報告書で、ベトナムが「為替操作国」に指定される可能性がある。

今回の通貨に関する財務省の評価は、米国が輸入しているベトナム製タイヤの補助金に関する米商務省の調査に関連している。米国では「補助金相殺関税」の実施を判断する際に通貨安誘導を考慮する新規則が施行されている。この規則の下で財務省が通貨に関して評価するのは初めて。

商務省に25日送付された評価資料によると、ベトナム国立銀行(中銀)などが19年に220億ドルの為替介入を行い、ドンの実質実効為替レートを3.5─4.8%押し下げた。これにより、19年の名目レートが1ドル=2万3224ドンだった為替レートは実質為替レートの均衡水準を約1090ドン下回ったという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  8. 8

    半沢直樹100倍楽しむ大和田分析

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    田原氏 菅首相の行政改革に期待

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。