記事
  • ロイター

ロシア、ナワリヌイ氏巡る調査不要 毒物使用「定かでない」


[モスクワ 25日 ロイター] - 移動中に意識不明の重体となり、毒を盛られた疑いが持たれているロシア野党勢力の指導者ナワリヌイ氏について、ロシア政府は25日、毒が盛られたかは定かでなく、現時点で体調が急変した原因を調査する必要はないと強調した。

ナワリヌイ氏は、ドイツの首都ベルリンにある病院に移送され、治療を受けている。病院側は24日、同氏に毒物が盛られた痕跡を確認したと発表した。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、ドイツの病院は疾患を引き起こした原因物質を特定しておらず、なぜ性急に「毒物」という言葉を使ったのか明確でないとした上で、「調査を行うには理由が必要になる。現時点で分かっているのは、患者(ナワリヌイ氏)が昏睡状態にあるということだ」と述べた。

その上で「もし原因物質が特定され、それが毒物と判明したなら、それが調査理由になることは間違いない」と表明。また、この件にプーチン大統領が関与しているとの主張はでたらめで、政府として真剣に取り合うつもりはないとした。

ボロージン下院議長は25日、ナワリヌイ氏への毒物使用に外国勢力が関与しているか調査するよう命じた。

こうした中、ポンペオ米国務長官は、ナワリヌイ氏に毒物が盛られた痕跡があるとの報告を「深く憂慮する」とした上で、報告が正しいと証明されれば、欧州連合(EU)が求める包括的調査を支持する考えを示した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  8. 8

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  10. 10

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。