記事
  • ロイター

コロナ感染、東南アジアと地中海東部除き拡大ペース鈍化=WHO


[ジュネーブ 25日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は24日夜、新型コロナウイルス感染に関する最新の状況を公表した。感染の拡大はなお続いているが、東南アジアと地中海東部地域を除いて新規感染者と死者の増加ペースは鈍化していることが明らかになった。

23日までの1週間に新たに報告された全世界の感染者は170万人強で前週比4%減少した。死者は3万9000人で12%減った。

米州が依然として最悪の状況で、新規感染者の半分、死者の62%を占めた。

東南アジアでは感染者が急増し、新規感染者は全体の28%、死者は15%となった。引き続きインドが大半を占めたが、ネパールで感染が急速に拡大していると指摘した。

地中海東部地域では新規感染者が4%増えたが、死者の数は過去6週間で一貫して減少している。レバノン、チュニジア、ヨルダンで感染が最も増えた。

アフリカは新規感染者が8%、死者は11%それぞれ減少した。「アルジェリア、ケニア、ガーナ、セネガル、南アフリカで減少したことが主因」としている。

欧州については過去3週間、感染者が増えていたが、最新週では1%減少し、死者も引き続き減少した。

西太平洋地域の新規感染者は5%減少した。日本、オーストラリア、シンガポール、中国、ベトナムでペースが一服した。一方韓国は180%急増。「主に宗教的な集会に関連した感染増加が原因」と指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の世代間格差 怒る若者たち

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    ひろゆき氏 デジタル庁巡り提案

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  4. 4

    菅外交は未知数 韓国とどう交渉

    舛添要一

  5. 5

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  6. 6

    各紙の新閣僚めぐる紹介文が茶番

    常見陽平

  7. 7

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    GoTo Eatは業者が儲かるカラクリ

    田中龍作

  9. 9

    汚染語らぬ平沢復興相に福島落胆

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  10. 10

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。