記事
  • ロイター

香港国安法で初起訴の男性、保釈再び認められず

[香港 25日 ロイター] - 香港の高等裁判所は25日、香港国家安全維持法(国安法)に違反したとして7月に逮捕・起訴された唐英傑被告(23)の保釈請求を棄却した。

唐被告は国安法の下で初めて起訴された人物。警察によると、同被告は香港の解放を求めるスローガンを掲げ、オートバイで警官隊に突っ込み、拘束された。

香港政府は、国安法に基づき、こうしたスローガンが分離主義や政府転覆活動に当たるとしており、香港で認められてきた表現の自由を巡る懸念が高まっている。

唐被告は7月に地裁の公判で保釈を求めたが認められず、高裁に対し、不当に拘束された身柄の解放を命じる人身保護令状の発行を申請。高裁は21日にこれを棄却した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  5. 5

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    在宅ワークの拡大で郊外は不便に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。