記事

通常国会の会期延長は常識の範囲内で

菅内閣が懸案事項の解決が出来る有能な内閣だったら、全部仕上げさせればいい。
第二次補正予算案も今月中に提出できるのだったら、先送りせずに提出させればいいではないか。

これが現時点の私の意見である。

中身には特に問題がないのに菅総理の仕事だから嫌だ、となどと駄々を捏ねるのは止めた方がいい。
予算などあまり精緻に作る必要はない。
とにかく被災地が元気になればいい。
被災地に元気が蘇るようなことをなんでもやることだ。
有識者の議論はいらない。
政治が決めて、一瀉千里に実行に移すことだ。

会議が好きなのは、自分に定見がない証拠である。
自分の意見に自信がないから、色々な人の意見を聞きたがる。
聞いた上で、何もしない。

これが一番いけない。

今の段階で1ヶ月も2ヶ月も、とか12月末までなどと言い出すのは、明らかに今出来る仕事を先に延ばすだけのことだから、自民党や公明党がそういう話に乗らなくても国民は怒らないだろう。
しかし、多くの国民はスピード感をもって仕事を仕上げて欲しいと願っている。
悪いのは指導力がなく迷走を続けている菅総理だが、自民党が邪魔しているように見えるのもマイナスだ。

自民党はたとえ反対することに大義があっても、反対を繰り返して結論を出すのを妨げているだけだ、と言われないようにする必要がある。
10日程度の会期延長なら受け入れるべきであろう。

そして菅内閣として出来る仕事が終わったことを確認したうえで、改めて菅内閣不信任決議案を出すことだ。
これが現時点において一番国会をスムーズに動かす方法だと思う。
如何だろうか。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  6. 6

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  7. 7

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    前澤氏はお金配りしない方がいい

    藤田孝典

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。