記事

「国に頼ることはもう諦める」東京都医師会会長のFacebook投稿に多くの賛同

7月30日、会見を行った東京都医師会会長・尾崎治夫氏/共同通信社

東京都医師会会長の尾崎治夫氏が24日夜、自身のFacebookを更新し、安倍首相の健康問題騒動で国会召集が遠のく現状を受け「国に頼ることは、もう諦めようと思います。東京都と協力して、やれることをやっていきます」などと綴った。

尾崎氏は先月30日に会見を開き、「これ以上国の無策の中、感染者が増えるのは我慢できない」として、臨時国会を召集し休業補償付きの法的拘束力のある休業要請を法制化するよう強い口調で求め、話題となっていた。

首相代行を立ててでも法改正すべき

AP

今回のFacebook投稿では、安倍首相の健康問題について、「病気が重くなっているのであればしっかり治していただきたい」と気遣ったうえで、改めて国会召集の必要性を以下のように訴えた。

私の気持ちとしては、今のコロナ危機を考えると首相代行を立ててでも厚労大臣やコロナ担当大臣が協力すれば、法改正の議論はできるはずなので、是非、国会を開いてほしいと思います。

しかし先月の会見でも訴えた、与野党が協力し超党派で国難に立ち向かう政治への期待については「現状では悲観的」と吐露した。

「コロナは待ってくれない」

また尾崎氏は、秋冬にはインフルエンザと流行が重なることなどを危惧し「コロナは待ってくれない」と指摘。

東京都医師会として現行法の中でできる対策を考え、「都民のために頑張る」ことに重点を置き「国に頼ることは、もう諦めようと思います」と姿勢を示した。

投稿は13時間で300件以上シェアされ、多くの賛同コメントが集まっている。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  10. 10

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。