記事

自民党コロナ対策会議 特措法等の法改正の論点整理を党が主導

8/24自民党本部での会議の様子

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げて15年、「日々勉強!結果に責任!」を信条に活動する参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

中共武漢発の新型コロナウイルス感染症が再流行の兆しがあり、その防止策とともに、戦後最悪のGDP(国内総生産)の落込みとなった経済の立て直しはまったなしです。

 8月24日(月)、自民党本部において、経済成長戦略本部・新型コロナウイルス関連肺炎対策本部合同会議が開催され、2時間の議論となりました。

 政府から、現下の経済状況についてと、新型コロナウイルス感染症対策の執行状況についての報告を受けました。

我が国と主要国の経済成長率と失業率の比較(出所:内閣府)

●先進国で我が国は経済の落込みも少なく失業率が低いというが・・・

 私は、以下のような発言をしました。

 ・先程、内閣府から我が国と主要国の経済成長率と失業率の比較の説明を受けたが、我が国は経済成長率の落込みが少なく、失業率も抑えられており、政府与党一体となって、給付金や雇用調整助成金、資金繰り等の各種緊急支援策が、課題はあるが、何とか効果を出したと言えるのだろう。

・問題は、これからだ。今までの感染症対策や、生活と経済支援策を続け、予算がなくなれば予備費を充当する等で機敏に対応すべきだ。さらに、次の課題をすぐさま対応してほしい。

・まずは、5月の緊急事態宣言解除後に、段階的緩和の目安を出したわけだが、それがその後どうなったのか。政府は、改めて緩和の目安を出すべきだ。GoToトラベル事業から、東京をいつまで除外するのか。

・感染症対策や個人消費喚起等のためにも、国民の視点に立った広報の強化をすぐさまお願いしたい。国民の知りたい感染症の地域の状況、医療体制等の必要な情報が内閣官房や厚労省のホームページには、すぐに出てこない。このことは、以前から指摘していることだができていない。

・そして、特措法はじめ関係法令の法改正の検討を行い、準備が整った法案から、臨時国会にかけてほしい。

・経済支援策について、まずは基盤づくりだ。今回の落込みの中でも公共投資だけがプラスになっており、引き続き国土強靭化、社会資本整備のために、予算を確保すべきだ。

・産業づくりとして、設備投資に繋げるべく、IT補助金等を充実すべきだ。(他の議員からは、サプライチェーンの自国化補助金を強化すべきとの意見もあった。)

・人づくりとして、義務教育段階では「1人1台」の情報端末を実現したわけだが、高校が取り残されている。高校段階でも「1人1台」の情報端末の整備を実施すべきだ。

政府からの回答を踏まえて、自民党として、特措法はじめ法改正の論点整理を行い、政府へ提言することになりました。

野党や報道機関は、政府自民党が臨時国会を開会しないと非難していますが、国会は立法府であり、法改正の原案もなく、国会を開会するわけにはいきません。特措法改正には、私権制限という大変思い課題もあり、時間がかかるものがある反面、その他、感染症防止策として、すぐにできることもあると思っています。

引き続き国家国民のために、感染症対策と経済再生に向けて、力を尽くします。

●(参考)経済対策の執行状況は

 内閣府から説明を受けたコロナ禍における経済対策の執行状況は、以下です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  5. 5

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    在宅ワークの拡大で郊外は不便に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。