記事
  • ロイター

トランプ氏、食料配給プログラムに10億ドル追加拠出を表明


[ミルズリバー(米ノースカロライナ州) 24日 ロイター] - トランプ米大統領は24日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で経済的に困窮している国民に食料を配給するプログラム「ファーマーズ・トゥ・ファミリーズ・フード・ボックス」に10億ドルを追加拠出すると発表した。

同プログラムは、通常レストラン向けに生産している農家から食料を購入し、失業などで困窮する国民に届ける政府の支援策の一環。

トランプ氏は、視察で訪れたノースカロライナ州の食品包装工場で「(同プログラムに)10億ドルを追加提供することを発表できて誇りに思う」と述べた。

農務省のウェブサイトによると、同プログラムは8月末までに最大27億ドル相当の食料を購入することを目指している。

ホワイトハウスは24日の声明で、このプログラムの下でフードバンクや非営利団体に7000万箱を超える食料を提供したと発表した。

米政府は4月、同プログラムが最大30億ドル規模になると発表した。しかし、ロイターは7月、フードバンクの関係者の話や農務省のデータに基づき、このプログラムの下で配給された食料が、6月末までの政府目標を大幅に下回ったと報じた。

同プログラムについては、フードバンクやアナリスト、上院議員らから、適切なタイミングで食料を調達して配給することができない経験の乏しい業者に発注されることが多いとの批判が出ている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  5. 5

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  6. 6

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。