記事
  • ロイター

ベラルーシへのロシア軍事介入の兆候見られず=米国務副長官


[ビリニュス(リトアニア) 24日 ロイター] - ビーガン米国務副長官は24日、再選を決めたルカシェンコ大統領への抗議行動が続くベラルーシ情勢について、ロシアが軍事介入を計画している兆候は見られないという認識を示した。

ビーガン氏は、反体制派候補者のチハノフスカヤ氏と会談後、会見を開き「米国にベラルーシの情勢を決定することはできない。それはベラルーシ国民の権利だ」と表明。ロシアの軍事介入の可能性については「無論、それは最も歓迎されないが、これまでに伝えられている公の発言以上の兆候はない」と述べた。

またベラルーシ政府に対し、対話の促進などを目指した欧州安全保障協力機構(OSCE)議長の調停申し出を受け入れるよう求めた。

ビーガン氏は25日、ロシアを訪問し、現地の高官らと協議する予定。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  4. 4

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  5. 5

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  6. 6

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  7. 7

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  8. 8

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  9. 9

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  10. 10

    半沢最終回 1番盛り上がった瞬間

    Ledge.ai

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。