記事
  • Arisan

不当逮捕に対する声明文と、9日の抗議参加へのお願い

まったく不当な逮捕であり、弾圧なので、ぜひ多くの方に抗議に参加してもらいたい。

だが、ぼくがそう思う理由は、たんに運動の存続のため、などということではない。

警察のこのような暴力の行使を黙認することが、日本というこの国家の意思に沿わない人たちの権利や生存そのものを否定することにつながるからだ。

国家の意思に沿わない人の生存や権利は踏みにじって当たり前だという、この排除の論理こそ、原発を存続させてきた当のものなのだから、原発に反対する以上は、きっと多くの人たちが、この抗議に加わってくれるであろうと、ぼくは信じる。


以下、声明文と、今日(9日、火曜)の抗議行動への参加呼掛けを転載します。


『関電包囲行動ブログ』

http://stop-kanden.seesaa.net/article/296334799.html

不当逮捕に対する声明文

去る10月5日、関西電力大阪本店前の抗議行動で、大阪府警不当逮捕がありました。

実行したのは、天満警察署ならびに大阪府警本部の警察官たちです。

この件に関しては「いろんな意見」なるものはありえません。

そもそも、抗議行動は関西電力と市民の間の問題です。なにゆえ警察が来る理由があるでしょうか。警察法第2条は「その責務の遂行に当つては、不偏不党且つ公平中正を旨とし、いやしくも日本国憲法の保障する個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない」とあります。すなわち、警察は関西電力と抗議する市民の間で「不偏不党且つ公平中正」であるべき義務があります。明らかに関電側にたって抗議行動に圧力をかける、そのこと自体が警察の不当行為です。

トラブルが起こらないように予防的に出動しているのだ、と言うでしょうか。しかし、そうであるならば、なにゆえ警察は抗議する市民の中に紛れ込んだりするのでしょうか。実際、抗議の場などでは「警察と市民の間の」トラブルしか見たことがありません。トラブルの種は、99.99%まで、勘違いした警察の不当介入です。そして、関電には多数の警察OBが天下っている。何をかいわんや、です。警察は関西電力と癒着し、市民から信託されたところの公権力を私物化し、濫用しているのです。破廉恥極まりない極道警察です。

関電前に、警察が行うべき「公務」などありません。ゆえに、当然のことながら「公務執行妨害」もありえません。市民に手を伸ばして逮捕できる場所に警察がいたこと自体が不当なのです。ゆえに、「傷害罪」も本来発生しえません。考えるまでもなく、これ以上確認すべき事実関係もなく、警察の不法行為こそが一切のトラブルの原因であることは明白です。

また、逮捕にいたる顛末もひどいものでした。逮捕された彼は何も悪いことはしていません。現場を記録した動画によれば、複数の警察官たちが逮捕された彼に狙いを定め、取り囲み、逃げ場のない角に追い詰め、助けようとする他の仲間を排除し、最終的には、一人の警察官が勝手に転んだのを合図に、暴力的に確保に取り掛かったのです。絵にかいたような転び公妨であり、実行犯である警察官たちは恥ずかしくないのかとすら思います。

この間、いろんな形で不当逮捕が行われてきました。そのすべてに私たちは反対し、抗議します。そして、10月5日、この日に積み重ねれられた新たな不当逮捕に、改めて全力の抗議をします。絶対に許しません。10月5日当夜のうちに手配し、翌日午前には弁護士が接見に入り、救援に動いています。同時に、5日当夜、6日、7日と立て続けに強力な抗議行動を天満警察署に対して実施しました。その間、警察側は自分たちの正当性を説明するようなことはまったくできないくせに、そのまま7日の夜には勾留延長を決めてしまいました。とんでもない弾圧です。

ゆえに、一切の責任は警察当局にあり、天満警察署ならびに大阪府警本部は一刻も早く逮捕者を解放し、謝罪すべきです。

同時に、このような不当逮捕を呼び込んだ関西電力の不当性も許すことはできません。この世界に冠たる反社会企業に対する抗議行動も、これから新たな段階に向かうことになります。

今後も警察、そして関西電力に対し、強力な抗議行動をしかけていきます。そして、絶対に彼を取り返します。皆さん、是非とも救援にご協力ください。

2012.10.08

STOP原子力☆関電包囲行動



下は、メールからの転載です。


(以下、拡散歓迎)

全国で原発をなくすために行動を起こしているみなさんへ

関電本店前での不当弾圧への抗議へ参加お願いです。

10月5日、関西電力本店前にて、男性が一人、不当に逮捕された件で5、6、7日と強力な抗議行動を展開してきましたが、

昨日(注:7日)の20時40分頃に勾留決定を行い、接見禁止を付けるという言語道断の弾圧を強行しました。

なので抗議行動はこれからも強力にしていきたいと思います。

天満警察署 電話番号 06-6363-1234

明日(注:9日火曜)は15時〜19時まで大阪市役所横で瓦礫問題の抗議行動

がれきNO!橋下NO!『猛烈抗議行動in大阪市役所』があります。

その行動の終了と同時に天満署に移動し抗議行動をします。

天満警察署の場所は、

中之島の中央公会堂の東側の通りを北へ、橋を渡ってすぐのところです。

最寄駅は地下鉄だと淀屋橋、

京阪だとなにわ橋が一番近く、北浜からでも来れます。


あわせて読みたい

「脱原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  3. 3

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  4. 4

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

  5. 5

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  6. 6

    竹島巡る韓国・北朝鮮の自爆行為

    高英起

  7. 7

    ラグビー日本代表選んだ韓国選手

    NEWSポストセブン

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    ヘリから女性落下 消防庁が謝罪

    AbemaTIMES

  10. 10

    嫌韓言説は本源的な暴力性の発露

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。