記事

日本の研究体制は万全か

山中伸弥氏がノーベル医学生理学賞を受賞した。周辺国との関係がギクシャクしている時だから、余計に値打ちがある。小島の争いに没頭することなく、このような王道での競争をすべきだろう。

この点、山中氏は「国が研究を支えてくれた」と語ったとか。逆説的なコメントだったのかもしれない。

国がiPS細胞の研究に大きな予算を付けたことは確かだ。しかし、本当に万全の支援体制を敷いてきたのだろうか。iPS細胞の研究といえども、国の支援が永続する保証はなかった。予算の更新に向け、もしくは新たな財源の確保のため、研究のリーダーは相当の苦労をしているはずだ。もちろん、iPS細胞の研究は、今回の受賞によって当分安泰だろうが。

研究費の不安定さに加え、研究者の給与が問題である。前にも書いたように、アメリカと比べれば、非常に薄給である。いくらたくさんの研究費をもらったところで、それで個人の生活が潤うわけではない。そんなことをすれば牢屋行きだ。むしろ研究費が増えれば、研究のために自分の時間がなくなっていく。「好きで研究しているのだから」ということかもしれないが、では「好きで仕事をしていて、その対価が少ないとすれば、どのように思うか」と自分自身に問うてみよう。

日本の研究体制は非常に貧弱である。「好きで研究しているのだから」との発想が政府にも強いように思える。その結果、研究者はより良い研究環境を求め、海外に流れていく。悪貨は良貨を駆逐するというか、国外に追放し、国内を腐らせる。

10年後、20年後を考えた時、ここ最近のように、自然科学分野でノーベル賞を受賞する日本人が相次ぐのだろうか。教育や研究は、その成果が出るまで長期間を要する。後で気づいても、もはや取り返しがつかない。

あわせて読みたい

「山中伸弥」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    スガ首相「要請」を「メドが立った」とすり替える ワクチン確保のお寒い現実

    田中龍作

    04月20日 08:43

  2. 2

    日米首脳会談 菅首相訪米の重要性を理解できない野党の残念さ

    城内実

    04月20日 09:09

  3. 3

    自民党内に“5月下旬に東京都に緊急事態宣言ならオリンピック開催は危うい”との見方も

    ABEMA TIMES

    04月20日 08:32

  4. 4

    TBS『週刊さんまとマツコ』視聴率が取りにくい枠での成功目指す「逆張り」に期待

    メディアゴン

    04月20日 08:36

  5. 5

    マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由

    PRESIDENT Online

    04月20日 12:19

  6. 6

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

  7. 7

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  8. 8

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  9. 9

    ここで出しゃばる財務省?!雇用調整助成金のコロナ特例見直しは正しいけど、財務省から言い出すのは…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月20日 08:19

  10. 10

    "都会より田舎の方が便利"に感じたこと「車で移動できる。駐車場代がかからない」

    キャリコネニュース

    04月20日 09:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。