記事
  • ロイター

ベラルーシで数十万人規模の反政権集会、大統領はデモ隊を罵倒


[ミンスク 23日 ロイター] - ベラルーシで今月実施された大統領選挙の不正とルカシェンコ大統領退陣を訴えて続いている反政権集会が23日も首都ミンスクで行われた。

目撃者によれば規模は約20万人と、同政権下で最大になった。

一時は小規模な集団が官邸まで10-20メートルに迫る場面もあったが、集会を通じて警官との衝突はなかったもようで、夕方の早い時間に全体が散会した。

街頭は抗議のシンボルの紅白の旗で埋め尽くされ、参加者らは26年間政権に就いてきたルカシェンコ氏の辞任と大統領選のやり直しを連呼した。

これに対し、ルカシェンコ氏はデモ参加者を「ネズミ」と罵倒。国営メディアは、抗議をものともしない様子を示すため、上空から集会を見下ろすヘリコプターに乗り込み、防弾チョッキを着込みライフルを手にした同氏の映像を流した。

集会に先立ち、ベラルーシ国防省は声明で、平和と秩序を乱す暴力行為に対しては警察でなく軍が対処すると警告する声明を出していた。

ベラルーシと歴史的につながりが深く、今回も去就が注目されているロシア側からは同日、ルカシェンコ氏退陣の要求を進めれば抗議者らはベラルーシを「ベネズエラのような」国家危機に追い込むことになるとするラブロフ外相の警告が伝えられた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。