記事
  • ロイター

4月の米CO2排出量が過去最低、コロナ移動制限で=EIA


[21日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)は21日発表したリポートで、4月の二酸化炭素(CO2)排出量が1973年以降で最低水準に落ち込んだことを明らかにした。新型コロナウイルスによる移動制限で、エネルギー消費が抑制されたことが背景だ。

リポートによると、4月のCO2排出量は3億0700万メトリックトンに減少。新型コロナに伴う自宅待機命令で石油消費が減少。電力消費も、商業・産業分野から一般家庭部門へとシフトした。

EIAは「4月にCO2排出量が最も減少したのは、輸送部門だった」として、自宅待機命令や旅行制限で、米国内で最も消費される自動車用ガソリンの消費が落ち込んだと説明した。航空機燃料も同じように目減りした。 4月の石油と石炭消費からのCO2排出量は、前月比ベースではそれぞれ25%、16%減少した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  6. 6

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  7. 7

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  10. 10

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。