記事

熊本豪雨災害は「人災」だった…12年前、なぜダム建設は中止に追いやられたのか 「脱ダム」ブームが残したもの - 「文藝春秋」編集部

2/2

「八ッ場ダム」と「川辺川ダム」が“目の敵”に

 ところが、2008年9月に、蒲島郁夫知事が「ダム建設反対」を表明。さらに、人吉市の田中信孝市長も建設の白紙撤回を求め、建設予定地である相良村の徳田正臣村長も反対を表明。

 当時の「脱ダム」ブームのなかで、世論も、メディアのほとんども、建設反対の論調だった。

 翌2009年9月には、「コンクリートから人へ」をスローガンに掲げた民主党政権が誕生する。

〈とくに「東の八ッ場ダム(群馬県)」と「西の川辺川ダム」が“目の敵”にされました。この二つのダムの建設中止は、民主党のマニフェストにも盛り込まれ、民主党政権の前原誠司・国土交通大臣は、就任直後に両ダムの計画中止を表明しました。

「脱ダム」ブームの嵐のなかで、治水技術者たちの声はかき消され、計画の7割まで進んでいた「川辺川ダム建設」も、正式にストップしてしまったのです〉

「ダムによらない治水」も進められなかった

 さらなる問題は、「ダムによらない治水」を主張していた蒲島知事が、知事に就任して以降の10年以上にわたって、「ダムによらない治水」を実質的にほとんど何も進めていなかったことだと藤井氏は指摘する。

〈今回の集中豪雨が過ぎた7月5日、蒲島知事は、報道陣に「ダムによらない治水を12年間でできなかったことが非常に悔やまれる」と述べました。知事は、2008年9月の県議会で、ダム建設の白紙撤回を求めるにあたって、「ダムによらない治水」の検討を極限まで追求すべきだ、と主張していたからです。

 しかし、この12年間、実質的に何も進められませんでした〉

計画通りなら今回の豪雨に間に合っていた

〈「ダムによらない治水」については、一応、いくつかの案が出されています。「遊水池」「放水路」「引堤(ひきてい)」「堤防嵩上げ」です。

「遊水池」というのは、洪水が起きたときに川の水を一時的に氾濫させる池のことです。これには広大な土地の確保が必要で、予算は約1兆2000億円もかかります。工期はおよそ110年ですから、完成までに、再び大きな洪水被害に見舞われることは間違いありません。

「放水路」というのは、川をもう一本つくり、球磨川の水をそちらにも流すというものです。これも予算が約8200億円かかり、工期も45年です。

「引堤」というのは、堤防の幅を広げることです。これも予算が約8100億円で、広域の土地を高台にするため、工期は200年もかかります。

「堤防嵩上げ」というのは、文字通り、堤防を高くすることです。土地の新たな買収は不要なので、予算は約2800億円ほどですが、工期は95年もかかります。

 治水技術者たちは、「今年は大丈夫だろうか?」と、毎年、ロシアンルーレットを見るような危機感を抱いていました。ところが、「ダムによらない治水」のいずれの案も、「予定工期」から明らかなように、そうした危機感を欠いた、何とも“悠長な”計画なのです。

 これに対し、「川辺川ダム」は、2008年時点で計画の7割まで進んでいて、2017年には完成予定でした。つまり、計画通りであれば、今回の豪雨災害に間に合っていたのです〉

「川辺川ダムが建設されていたら、ここまでの被害にならなかった」と主張する藤井聡氏の「熊本豪雨災害は『脱ダム』の悲劇だ」の全文は、「文藝春秋」9月号および「文藝春秋digital」に掲載されている。

※「文藝春秋」編集部は、ツイッターで記事の配信・情報発信を行っています。@gekkan_bunshun のフォローをお願いします。

※音声メディア・Voicyで「文藝春秋channel」も放送中! 作家や編集者が「書けなかった話」などを語っています。こちらもフォローをお願いします。

(「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2020年9月号)

あわせて読みたい

「熊本地震」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  6. 6

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  9. 9

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

  10. 10

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。