記事

さて、この長期政権を何と評価すべきか

私は、高い山を仰げばそれなりに粛然となる。

広い湖や広大な海、長大な河川の前に立ってもそれなりに粛然とした気持ちに襲われる。

しかし、憲政史上最長の連続在位期間を記録しようとしている安倍内閣を見て、同じように粛然とした気持ちになるかと問われれば、否と言わざるを得ない。

内心、凄いものだとは思うのだが、政治の世界ではこういうこともあるのだ、という気持ちが拭えない。

おめでとうございます、などという言葉は、どうしても出ない。

これからも頑張ってください、などとも言わない。

あえて言えば、そろそろお休みになっては如何ですか、くらいかしら。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  10. 10

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。