記事

「常に自然体で素だった」。ドイツで何度も取材をした担当編集者が見た内田篤人という人間

元日本代表のDF内田篤人(32)が現役を引退すること発表した。23日のガンバ大阪戦がラストマッチとなる。編集者として、累計30万部の著書 『僕は自分が見たことしか信じない』などの書籍3冊やカレンダーの制作で、“幻冬舎の内田担当"として接してきた二本柳陵介は、その人物評を「常に自然体で素だった」と言う。ドイツ時代に何度も現地取材を敢行した編集者が見た、今だから明かせる秘話とは⁉


©Getty Images

内田選手とは「沈黙」が共有できた

内田篤人が引退を決めた。

鹿島アントラーズに戻ってきてからも、ここ数年はケガの影響からか満足に試合に出られない日々が続いていた。

「彼の性格上、近いうちにやめる、という選択をする可能性はあるかも」と個人的には推測していたから、ショックはショックだけれど、思いのほか受け入れられた。

著名人やスポーツ選手などに取材をするときに、沈黙が生まれることを嫌がる取材者は多いと思う。

沈黙が怖くて、安易に質問をしたりして、沈黙を埋めようとする。もしくは、取材対象者が気を遣って何かを話そうとするときもある。

でも、内田選手とは「沈黙」が共有できた。もちろん、聞きたいことは聞いたあとのことだけれど。

ドイツの最後の年だったか、長期間のリハビリ中だった内田選手に会いに行ったことがある。スイスで取材を終えてからドイツに向かった。

「いま、どんな心境で日々過ごしているのか」がすごく気になって。内田選手は、いつものように華麗に縦列駐車を決めて、デュッセルドルフの居酒屋(※私だけ呑んだ)に入った。

カウンター席でポツポツとケガをしていた膝の説明をしてくれた。それは素人のわたしが聞いても、絶句するような壮絶な内容で、リハビリの辛さ、仕事(プレイ)ができないもどかしさを想像して、胸が押しつぶされそうになった。

正直「それ、治るのかよ……」と思ったほどだった。その時も、それ以外はほとんど話さなかった。話をして盛り上げるべきだろ、という意見もあるかもしれないが、こちらが「気を遣う」のは、彼はあまり好きではない。

「無理に話さなくていいんだよ」というのは彼から教えてもらった。

内田選手と作った、『僕は自分が見たことしか信じない』(2011年刊)の中に「素の自分を隠さない」という章があり、抜粋します。

人は面識が少ない誰かといると、気を遣ったり、間を埋めようとして知らず知らずのうちに言葉数が増える。たぶんそれが普通だ。ただ、僕はそれができない。話す必要がないときであれば、他人と一緒にいても世間話はしない。

相手に合わせて雑談はしないし、できない。そういうのは人に合わせているみたいで嫌だ。自分を曲げてでも、周りの人に好きになってもらいたいとは思わない。それで「感じが悪い」と嫌われることになっても、「はい、すいませんでした」って諦められる。

僕のことを理解してもらうのには、時間はかかるかもしれない。でも最後にこいつは静かだけど、そんなに悪いヤツじゃない、意外とおもしろいヤツだって分かってもらえれば、それでいいんじゃないかな。僕は初めから素でいる。あとはそれを受け入れてもらえるかどうかだ。

まわりに自然と気を遣う人柄も、勝利をたぐり寄せる知性あふれるプレイも、自分の言葉で話すコメント力も、周りの人に注ぐ深い愛情も、すべて彼の魅力だった。ちょっと早い幕引きだと思うけれど、次のステージに期待!「今後、何するんですか?」と聞いたら、「ニートになります」とか言いそう(笑)。

おつかれさまでした。 


『僕は自分が見たことしか信じない  文庫改訂版 』
内田篤人
¥796/幻冬舎
名門鹿島で3連覇。19歳での日本代表選出。道のりは一見、順風満帆。しかし、その裏には数多くの知られざる苦難があった。誰よりも優しく、そして誰よりもサッカーを愛している男の軌跡。フォトエッセイとしては異例の15万部を売り上げた『僕は自分が見たことしか信じない』をベースに文庫改訂版として新たなに文章を大幅加筆。

Text=二本柳陵介

あわせて読みたい

「内田篤人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  4. 4

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  6. 6

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  7. 7

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  9. 9

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  10. 10

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。