記事

Go Toトラベルをやらなかったら大変なことになっていた、のか?

菅官房長官は、昨日テレビ報道番組に出演して、Go To トラベルキャンペーンをこの時期に前倒ししてまで強行したことは適切だったかと問われ、「やらなかったら大変なことになっていた」とまで言い切りました。

このような評価、判断に私は愕然としました。

新型コロナウイルスの影響で、観光関係、運輸関係等の事業者の皆さんが非常に厳しい状況下にいらっしゃることは、十分理解しています。

そうであればこそ、Go  Toトラベルという形で1兆円をはるかに超える予算を使うより、その事業者の皆さんを直接支援するような予算の使い方にすればよかったのではないか。そうすれば、感染をさらに拡大させる恐れもなかったはずです。

そのように当然なことも菅長官は分からないのでしょうか。

理解に苦しみます。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。