記事

Go Toトラベルをやらなかったら大変なことになっていた、のか?

菅官房長官は、昨日テレビ報道番組に出演して、Go To トラベルキャンペーンをこの時期に前倒ししてまで強行したことは適切だったかと問われ、「やらなかったら大変なことになっていた」とまで言い切りました。

このような評価、判断に私は愕然としました。

新型コロナウイルスの影響で、観光関係、運輸関係等の事業者の皆さんが非常に厳しい状況下にいらっしゃることは、十分理解しています。

そうであればこそ、Go  Toトラベルという形で1兆円をはるかに超える予算を使うより、その事業者の皆さんを直接支援するような予算の使い方にすればよかったのではないか。そうすれば、感染をさらに拡大させる恐れもなかったはずです。

そのように当然なことも菅長官は分からないのでしょうか。

理解に苦しみます。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  3. 3

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  6. 6

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  9. 9

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。