記事

そろそろ、下げに転じるか

われわれ長期投資家は相場の予測で神経をとがらすことはない。 相場に飛び乗りしようなんて考えないから当然のこと。

ただ、相場の大きな流れに関しては、静かに見守りつつも、長期投資の戦略を立てている。

その観点からいうと、そろそろドカーンと下がってもいいかな、そんな感じがする。

とりわけ、NY市場だ。 超のつく金あまりをいいことに、アップル・アマゾン・テスラといった株がブッ飛んでいる。

アップルなんか、すごい株価上昇で、時価総額が200兆円を超えてしまった。

このまま、どこまで行ってしまうのだろう? さあ、どこまで上がるんだろう?

そんな岡目八目の関心でもって、一部の株価のすごい上昇ぶりを眺めているだけの投資家が増えているような気がする。

つまり、多くの投資家の間で、「そろそろ下がって、いいんじゃない」といった意識が高まってきているのだろう。

ここは売っておこうといった投資判断まで入っていない。 ただ、あまりの株価上昇についていけなくなっているのだ。

バブル相場が高値で真空状態になるというのは、こういった感じである。

こういった時は、なにかの強い買いでドカーンと急騰するや、みな一気に買い姿勢を高める。

逆に、ドカーンと下がると、大慌てで売り逃げに走る。 中途半端だった投資姿勢が、一挙に弱気に転じる。

おそらくだが、後者のドカーン下げが、そろそろ見られるのではないかなと思っている。

なにしろ、バブル相場を冷やすであろう悪材料は目白押しなんだから。

どんなものが飛び出てくるか、むしろそういった悪材料に注意を凝らしておきたい。

その様子次第で、長期投資家らしい「大きく下げたら買い出動」に出るか、もうちょっと待つかの判断ができる。

まあ、ともあれ忙しくなるのは間違いない。 それを、昔から、秋の陣といっている。

あわせて読みたい

「株価」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  6. 6

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  7. 7

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  8. 8

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  9. 9

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  10. 10

    中国シノバックワクチン、有効だが副反応データ不足=WHO諮問委

    ロイター

    05月06日 11:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。