記事

コロナ禍 感染ピークは7月下旬 医療体制は逼迫 ワクチンは時間がかかり副反応に注意

 (出所:新型コロナウイルス感染症対策分科会)

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げて15年、「日々勉強!結果に責任!」を信条に活動する参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

8月21日(金)、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(第6回)が開催されました。議題は2点で、最近の感染状況とワクチンについてです。

・資料は https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/corona6.pdf

●感染ピークは7月下旬

専門家の分析によると、最近の感染状況について、感染ピークは7月下旬で過ぎていること、お盆休みの影響はこれからであること、感染拡大地域では対策を緩めると再拡大する可能性があることが報告されました。

冒頭に掲げた都道府県ごとの指標を見ても、感染経路不明割合は相変わらず高いのですが、大都市部では感染増加割合が下がってきています。沖縄は引き続き要注意です。感染ピークが過ぎたとはいえ、医療体制については、逼迫してきている地域が増加しています。お盆休みの影響がこれからということであり、例年に比べて、自粛の影響もあり、移動は少なかったとはいえ、注意が必要です。

批判が強い政府の支援策「GoToトラベル」ですが、感染状況と医療体制の状況を見ながら、東京除外解除の時機を見極めていかなくてはなりません。

●ワクチン開発は時間がかかり、副反応に注意

先行している4つのワクチン開発について、分科会の専門家が分析しています。それによると、有効性について、抗体ができて免疫が誘導されていることは確認されてはいるが、肝心の発症予防効果、重症化予防効果の有無、免疫の持続期間については、評価がこれからで不明とのことです。小児や妊婦、高齢者のデータが少なく、不明な点が多いと言います。

安全性について、接種後の局所部位反応の発現頻度が高く、重篤ではないものの全身の有害事象(倦怠感、不快感、筋肉痛、頭痛等)が高頻度(数十%以上)で発現し、小児・妊婦・高齢者のデータが少なく、不明な点が多いとのことです。

 ワクチン開発には、大別すると2つの方法があると言います。一つ目は、従来型でウイルスやウイルスのたんぱくを人に注射して免疫をつくるものです。実績があり、抗原そのものを投与するので、最も免疫がつきやすい利点があるのですが、開発に時間がかかり、不活化ワクチンではウイルス自体を扱う必要もあり注意が必要となります。

二つ目は、新たな取組みで、ウイルスの遺伝情報を人に注射するもので、人の細胞に入り、ウイルスのタンパクをつくり、それに対して免疫ができるものです。利点は、開発の着手が早く、ウイルスの遺伝情報のみで開発できるため、ウイルス自体を扱う必要がありません。ただし、実績が乏しく、免疫がつきにく可能性があります。ウイルスベクターワクチン(コロナの遺伝情報を他のウイルスに入れて人に感染させるもの)では、ワクチン自体に免疫ができて2度目の投与で効果が出ない可能性が指摘されています。

現在、先行しているワクチン開発は後者であり、課題が多いということです。

分科会の専門家が指摘していることですが、ワクチンの接種後に副反応が生じることがあり、副反応をなくすことは困難であるということです。比較的軽度だが頻度が高い副反応や、重篤だが極めてまれな副反応が含まれることもあります。ワクチンの接種によって得られる利益(有効性)と副反応などのリスク(安全性)の比較衡量(リスク・ベネフィット)により接種の是非を判断する必要があると強調しています。

今後、開発が進んでも、さらなる課題として、全国民に対して、大量生産して、大量配布して、大量摂取をする体制を整えなくてはなりません。開発しても、時間がかかることは間違いありません。

そして、優先接種についても、国民の理解を得る必要があります。医療関係者約100万人、妊婦約100万人、基礎疾患の持つ方約900万人、高齢者約3500万人を優先するのか。これに、子供(15歳以下)1500万人をどうするのか。乳幼児の保護者は?エッセンシャル・ワーカーと呼ばれる方々は?今後、議論して国民の理解を得る必要があります。

自民党においても、週明け8月24日(月)に新型コロナウイルス感染症対策会議が開催されます。①国民理解促進のための広報強化、②経済支援策の再構築、③包括的な法改正について、しっかり議論していきたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  6. 6

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  7. 7

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  8. 8

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  9. 9

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  10. 10

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。