記事
  • ロイター

FB、大統領選後に政治広告停止を検討 不正情報抑制へ=関係筋


[21日 ロイター] - 米フェイスブック(FB)が11月の米大統領選後に政治広告の掲載を停止し、選挙後の不正情報を抑制することを検討していると、関係筋が21日明らかにした。

関係筋によると、FBはトランプ大統領がFBプラットフォームを利用し選挙結果に異議を唱える可能性など、多様な選挙後のシナリオを巡り専門家と協議しているという。

米紙ニューヨーク・タイムズもこの日、関係筋の情報として、FBのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と幹部が、11月3日の選挙後に政治広告の「強制停止スイッチ」導入という選択肢について協議していると報じた。

FBの広報は「すでに報じられているように、選挙の終了時期における政治広告に関する一連の選択肢について検討している」と述べたものの、詳細には踏み込まなかった。

競合のツイッターは昨年、同社プラットフォーム上で政治広告を禁止する措置を発表している。

ホワイトハウスのディア報道官は声明で「トランプ大統領は米選挙の安全および整合性を確実にすることに取り組んでいる」とコメントした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  2. 2

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  3. 3

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  4. 4

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  9. 9

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。